ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 「国政壟断」チェ・ソウォン氏、6年ぶりに臨時釈放…娘のチョン・ユラ氏「嬉しくて涙が出る」=韓国。韓国の政治ニュース
KONEST

「国政壟断」チェ・ソウォン氏、6年ぶりに臨時釈放…娘のチョン・ユラ氏「嬉しくて涙が出る」=韓国

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
朴槿恵(パク・クネ)政府の国政壟断事件で服役中のチェ・ソウォン氏〔改名前・崔順実(チェ・スンシル)、66〕が刑執行停止で6年ぶりに一時釈放されると、娘のチョン・ユラ氏が「嬉しくて涙が出る」と心境を明らかにした。

この間、チェ氏の仮釈放嘆願書を数回提出したチョン氏は26日午後、フェイスブックに「すべての方々に本当に感謝申し上げます」として「多くの方々に祈っていただきましたが、本当にそのおかげだと思います。忘れられない一日です。嬉しくても涙が出ますね」と書いた。

これに先立って、この日、清州(チョンジュ)地検は刑執行停止審議委員会を開いてチェ氏の刑執行を1カ月間停止することを決めたと明らかにした。

チェ氏は19日、「脊椎手術が必要だ」とし、刑執行停止を申請した。

検察は「脊椎手術の必要性が認められ、刑執行停止を決めた」と説明した。

刑事訴訟法は、懲役刑の執行により著しく健康を害し、または生命を保全することができない恐れがあるときは、執行を停止することができると定めている。

チェ氏は同日午後9時35分ごろ、車椅子に乗って黒いロングダウンコート姿で忠清北道(チュンチョンブクド)清州市の女子刑務所正門を出て、何も言わずに刑務所の外で待機していた乗用車に乗ってその場を離れた。

チェ氏の刑執行停止期間は来月25日午前0時までだ。住居地は治療を受けるソウルのある病院に制限された。

チェ氏は2020年6月、職権乱用権利行使妨害・賄賂などの疑いで懲役18年に罰金200億ウォン(約21億円)、追徴金63億ウォンの刑が確定し、現在清州女子刑務所で服役中だ。

これまでチェ氏側は健康などを理由にこれまで4回の刑執行停止申請をしたが、全て棄却された。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2022年12月27日 11:51
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
釜山市 日本で30年万博誘致活動
TXT新アルバム 200万枚突破
「ガルプラ」男性版 今晩から放送
ギャラクシーS23の強化ポイント
チェジュ航空 松山・静岡線再開
ニュージーンズ 韓国チャート独占
江南都心空港ターミナルが閉業
1月の消費者物価上層率5.2%
ストレイキッズ 仏音楽祭に出演
BTS 米キッズ・アワード候補に
週間アクセスランキング
韓国・釜山に外国人専用パス登場へ
23.01.27
俳優ソン・ジュンギ 再婚・妊娠発表
23.01.30
俳優ソン・ジュンギ梨泰院豪邸に新居
23.01.31
江南都心空港ターミナルが閉業
23.02.02
「東洋人初」シャネルの韓国人モデル
23.01.31
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]