ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 生活費補うため副業する世帯主が過去最多 5年で4割増=韓国。韓国の経済ニュース
KONEST

生活費補うため副業する世帯主が過去最多 5年で4割増=韓国

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国で今年、副業をする世帯主の数が過去最多を記録し、副業者全体に世帯主が占める割合も拡大したことが分かった。本業の労働時間短縮に伴う所得の減少や物価高騰などで生活費の負担が増したためとみられる。経済団体の全国経済人連合会(全経連)が20日、統計庁のデータの分析結果を発表した。

今年は7~9月期まで、副業をする人は四半期別の平均で54万7000人だった。副業をする世帯主は36万8000人で、副業者全体の67.3%を占めた。

2017年同期の副業者41万1000人、世帯主である副業者26万1000人に比べると、33.1%と41.0%、それぞれ増加した。世帯主が占める割合も17年の63.5%から上昇した。  

全経連は、労働時間を週52時間までに制限する制度が18年に導入されて以降、本業の労働時間が短縮され、所得の減少分を補うために副業を始める人が増えたとの見方を示した。最近は物価高で実質賃金がさらに目減りしている。

本業の労働時間は17年に週35.7時間だったが、今年は32.0時間に減少した。

この5年間、若い世代と高齢者層で副業者が増えた。20~30代は今年10万7000人と37.2%増加し、60代も69.7%増の12万9000人に上った。業種別では保険・社会福祉サービス業(62.9%増)や建設業(40.0%増)、卸・小売業(24.5%増)で副業者の増加率が高かった。

全経連の関係者は「持続可能な良質の雇用を生み出していく必要がある」と指摘した。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2022年12月20日 09:40
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
4日にソウル各地でデモ 渋滞予想
曺国元法相に懲役2年実刑判決
BTS育ての親が特別賞受賞
SMエンタ プロデュース体制転換
疲れ果てる韓国の看護師たち
梨泰院雑踏事故から100日
日韓市民がマスクを外さない理由
「スラムダンク」 漫画も人気=韓国
映画「スラムダンク」韓国で連続1位
コロナ感染者速報メール 配信終了へ
週間アクセスランキング
江南都心空港ターミナルが閉業
23.02.02
俳優ソン・ジュンギ 再婚・妊娠発表
23.01.30
俳優ソン・ジュンギ梨泰院豪邸に新居
23.01.31
「東洋人初」シャネルの韓国人モデル
23.01.31
2月からタクシー初乗り料金値上げ
23.01.30
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]