韓国旅行「コネスト」 韓国軍のK3軽機関銃、30年ぶり入れ替え…今日からK15補給。韓国の政治ニュース
KONEST

韓国軍のK3軽機関銃、30年ぶり入れ替え…今日からK15補給

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国軍の次期分隊支援火気、K15機関銃が初めて補給される。現在韓国軍が使用中のK3に代わる新型軽機関銃で、2025年までに入れ替えられる予定だ。

小口径火気製造会社SNTモーティブによると、16日午前、釜山(プサン)本社で防衛事業庁、国防技術品質院、陸・空軍本部など軍関係者らが出席した中、「K15機関銃体系出荷式」が開催された。SNTモーティブは軍と28億ウォン(約3億円)規模のK15機関銃供給契約を締結し、この日、初出荷式を開いた。

K15機関銃事業は、国防改革部隊の改編と兵力縮小による弱点補強、老朽化したK3機関銃の入れ替えのために進行された。韓国軍が30年以上使用したK3は1分間に700-1000発を撃つことができる火力を持つが、80-300発ごとに薬室で薬莢が引っ掛かって故障することもある。

K15はK3とは違い、夜昼間照準装置と統合され、遠距離の敵密集部隊など地域標的を制圧することができる。連射で壊れた銃身を速やかに交換でき、「ピカティニーレール(NATO標準銃器アクセサリープラットホーム)」が装着され、多様な付随機材を活用できる。将兵の体格に合わせて床尾とバイポッドを調節できる。

K15照準装置はハンファシステムが開発した。昼夜、天候を問わず観測でき、使用者は両目で迅速に射撃することができる。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2022年12月16日 14:15
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国政府カカオに151億ウォン賦課
V.Iの報道に香港政府が即立場表明
韓国 日本の旅行会社など招きツアー
NWJNSがシングル発売
RMが2ndソロアルバム発表
文前大統領の回顧録ベストセラー1位
韓国都市銀行の日本円預金急増
韓国 10年ぶり安保理議長国に
SK会長「韓日経済圏を作ろう」提案
BTSのJIN あと20日で除隊へ
週間アクセスランキング
飛行機の前座席に素足を乗せた迷惑女
24.05.21
ジェニー、日本旅行ファッション公開
24.05.21
歌手パク・ボラムさんの死因が判明
24.05.23
世界初橋上のホテル 漢江にオープン
24.05.19
コ・ヒョンジョン東京生活を回想
24.05.19
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]