韓国旅行「コネスト」 事務所側「イ・スンギさんに54億ウォン全額支給…合意できなかったが紛争終結」。韓国の芸能ニュース
KONEST

事務所側「イ・スンギさんに54億ウォン全額支給…合意できなかったが紛争終結」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国の歌手で俳優のイ・スンギさんと音源精算金紛争中だった所属事務所HOOKエンターテインメント(以下、HOOK)が16日、未支給精算金など約41億ウォン(約4億3000万円)をイ・スンギさんに追加で支給したと明らかにした。

HOOKはこの日、報道資料を出して「弊社はイ・スンギさんから専属契約期間の音源精算資料および該当精算金の支給を要請されたことがあり、今週初めまでに関連資料をイ・スンギさん側に伝達してその資料を基にイ・スンギさん側と円満に合意しようと思っていた」と述べた。

続いて「しかしイ・スンギさん側から要求された金額は実際にHOOKがイ・スンギさんに精算しなければならない金額とはあまりにも大きな開きがある関係で双方が合意に至れなかった」と付け加えた。

HOOKは「長い間専属契約関係を維持してきたイ・スンギさんと精算問題で長く紛争したくないので、既支給精算金13億ウォン相当以外に、本日イ・スンギさんに未支給精算金29億ウォン相当とそれに対する遅延利子12億ウォン相当を全額支給した」と明らかにした。

あわせて「これ以上イ・スンギさんに対する精算金債務が存在しないとの確認受けて、イ・スンギさんとの間の精算金関連の紛争を終結するために裁判所に債務不存在確認訴訟を提起した状況」と付け加えた。

HOOKは「業務処理の誤りにより、理由を問わずこのような誤解と紛争を引き起こすことになった点に対してイ・スンギさんに改めて心から謝罪申し上げる」とした。

続いて「これからは裁判所を通じて双方間にいかなる疑問も残さない透明な精算が成立するよう希望して、このために最善を尽くす」とした。

これに先立ち、イ・スンギさんは先月HOOKから音源使用料を18年間一銭も支給されなかったとして問題を提起し、事務所側に専属契約解約通知書を送って決別を選んだ。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2022年12月16日 14:01
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
尹大統領 来韓ルーマニア大統領会談
ユン・ボミ 作曲家と交際7年
北朝鮮ハッカー集団 防衛産業を攻撃
モデルSHIHOトップモデルの品格
韓国カフェ「HOLLYS」日本進出
緊急警察官 オートロック開錠可能に
韓国人女性が機内で暴れて緊急着陸
サッカー 韓国が日本破り8強へ
スターPDが「HYBE批判」
「アナザースカイ」花村想太 編
週間アクセスランキング
韓国・ソウル駅で列車の衝突事故
24.04.18
日本人に人気の明洞屋台グルメは?
24.04.17
「アナザースカイ」花村想太 編
24.04.22
日本の地震に韓国でも届出140件
24.04.18
韓国人女性が機内で暴れて緊急着陸
24.04.23
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]