ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 「日本の1人当たりGDP、今年台湾、来年は韓国に追い抜かれる」。韓国の経済ニュース
KONEST

「日本の1人当たりGDP、今年台湾、来年は韓国に追い抜かれる」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
日本の1人当たりの国内総生産(GDP)が今年は台湾、来年には韓国にそれぞれ追い抜かれるという観測が出てきた。

15日、日本経済新聞によると、日本経済研究センターは前日、アジア太平洋35カ国・地域の2035年までの経済成長展望を分析した結果を公表した。

国際通貨基金(IMF)と国連によると、2021年基準で日本の1人当たりのGDPは3万9583ドルで、韓国(3万4940ドル)、台湾(3万2470ドル)をそれぞれ13%、22%上回っている。同センターはこれに先立ち、昨年12月の発表では日本の1人当たりのGDPが2027年韓国に、2028年台湾に追い抜かれると予想していた。

しかし円安で1人当たりのGDPの逆転時期も前倒しになるというのがセンターの予測だ。今年、米国の利上げによってドルに対する日本円価値は約20%下落した。反面、韓国ウォンと台湾ドルはそれぞれ10%程度の下落にとどまった。

センターは韓国と台湾が行政などのデジタルトランスフォーメーション(DX)で先行し、これに伴って労働生産性の伸びにも影響があるだろうという分析した。韓国と台湾の労働生産性は2020年代に1人当たりのGDPを約5%ポイント押し上げるが、日本は2%ポイントにとどまるという予測だ。

センターはまた、予測期間の2035年まで、中国のGDPが米国を追い抜くことはできないとも予想した。中国の「ゼロコロナ」政策の影響と米国の輸出規制強化で中国の成長率が下がり、長期的に人口減少による労働力不足が中国の成長に障害物になるとしている。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2022年12月15日 13:44
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国最大野党代表が検察出頭
新規コロナ感染者23,612人
EPIK HIGH2月にアルバム
1人当たりコメ消費量が過去最少
MOMOLAND事務所と契約終了
LG電子の22年売上高が過去最高
南北統一の重要性も強調=尹大統領
国民年金 2055年に積立金枯渇
乳幼児コロナワクチン接種 来月開始
韓国・釜山に外国人専用パス登場へ
週間アクセスランキング
ソウルの最低気温氷点下16.4℃
23.01.24
韓国ドラマの「一杯」にはまった日本
23.01.25
旧正月・中秋節ストレス要因1位は?
23.01.22
昨年12月訪韓外国人日本人が最多
23.01.22
新人ガールズグループに日本出身アサ
23.01.26
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]