ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 金浦―羽田線 週84往復に増便へ=コロナ禍前の水準回復。韓国の旅行ニュース
KONEST

金浦―羽田線 週84往復に増便へ=コロナ禍前の水準回復

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国国土交通部は7日、金浦(ソウル)―羽田(東京)線の運航回数をこれまでの週56往復から週84往復に増便すると発表した。これにより、同路線の運航回数は新型コロナウイルスの感染拡大前である2019年の水準を回復することになる。

金浦―羽田線は新型コロナの影響で20年3月に運航が中止され、今年6月29日に週8往復で運航が再開された。以降、増便に伴って運航回数が増加した。

 03年から運航が始まった金浦―羽田線は、ソウルと東京を結ぶ韓日交流の象徴的路線とされる。韓国には仁川空港、日本には成田空港があるが、金浦・羽田空港の方が都心部へのアクセスに優れている。

 国土交通部は国際線の旅客需要の増加傾向を踏まえ、この日、韓日国際航空協力実務会議を開き、日本当局と増便に合意したと説明した。

 韓日全体の国際線運航回数は、20年1月の週845往復からコロナ禍により22年9月には156往復まで減少。10月に日本が無査証(ノービザ)入国を認めたことで徐々に回復傾向を示している。先月第3週には週550往復とコロナ禍以前の65.1%の水準まで回復した。

 金浦―羽田線を運航する大韓航空、アシアナ航空と日本の航空会社は、旅客需要や運航準備状況を考慮して増便の時期を決める予定だ。

 国土交通部は国際線の需要増加の推移を見極め、さらなる増便も積極的に推進する方針だ。

 同部の関係者は「比較的回復の遅い中国路線を復旧させるため、中国航空当局とも協議する」と述べた。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2022年12月07日 17:04
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
ロッテ会長 韓国ユニクロ取締役辞任
TWICE日本メンバーユニット結成
世界くらべてみたらの紹介店はどこ?
ユ・アイン プロポフォール投与か?
AIで、韓国翻訳賞を受賞した日本人
尹大統領 前政権の防衛政策批判
SMエンタ創業者 腕を骨折し入院中
アップルペイ 韓国でサービス開始へ
日本データ会社 韓国代表攻略法提示
トルコ南東部「特別旅行注意報」発令
週間アクセスランキング
日韓市民がマスクを外さない理由
23.02.03
「イカゲーム」俳優わいせつ行為否認
23.02.03
4日にソウル各地でデモ 渋滞予想
23.02.03
日本人初 インスタ1000万人突破
23.02.07
SMエンタ プロデュース体制転換
23.02.03
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]