ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 韓国地下鉄電車にグラフィティを描いて逃走した米国人…海外で逮捕。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

韓国地下鉄電車にグラフィティを描いて逃走した米国人…海外で逮捕

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
昨年9月、地下鉄車両基地に侵入して電車に「グラフィティ」(ペイントで壁などに描く絵や落書き、グラフィティとも呼ばれる)を描いて逃げた外国人男性2人に1人がルーマニアで捕まった。

仁川論ヒョン(インチョン・ノンヒョン)警察署は5日、共同建造物侵入と財物損壊の疑いが持たれている米国人A氏(26)が先月22日、ルーマニア警察に逮捕されたとし、ルーマニア政府にA氏の引き渡しを要請したと明らかにした。

A氏は9月24日午前3時ごろ、仁川市南洞区(ナムドング)のある地下鉄車両基地に侵入し、電車の外壁に横2メートル、縦1メートルの大きさで「WORD」というアルファベットの文字を絵で描いて写真を撮影した後、逃走した疑いが持たれている。

警察はA氏が共犯のイタリア人B氏(27)とともに同月11~23日にもソウル・大田(テジョン)・釜山(プサン)など全国6カ所の地下鉄車両基地に侵入し、電車の外壁などにアルファベット文字をグラフィティで描いたと見なしている。

警察は現場周辺の防犯カメラなどを確認した後、インターポールに赤色手配を要請し、A氏は先月22日ルーマニアで現地警察に逮捕された。B氏の行方はまだ確認されていない。

警察関係者は「法務部を通じて犯罪人引渡しの手続きを進めている」とし「ルーマニアが承認し、韓国に送還され次第に具体的な犯行の経緯などを調べる計画」と話した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2022年12月05日 11:15
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国最大野党代表 都市開発疑惑否認
新規コロナ感染者18,871人
EPIK HIGH2月にアルバム
1人当たりコメ消費量が過去最少
MOMOLAND事務所と契約終了
LG電子の22年売上高が過去最高
南北統一の重要性も強調=尹大統領
国民年金 2055年に積立金枯渇
乳幼児コロナワクチン接種 来月開始
韓国・釜山に外国人専用パス登場へ
週間アクセスランキング
ソウルの最低気温氷点下16.4℃
23.01.24
韓国ドラマの「一杯」にはまった日本
23.01.25
韓国・釜山に外国人専用パス登場へ
23.01.27
新人ガールズグループに日本出身アサ
23.01.26
ソウルなど首都圏に大雪注意報
23.01.26
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]