韓国旅行「コネスト」 雑踏事故の対策本部が運営終了 今後は遺族支援に集中=韓国。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

雑踏事故の対策本部が運営終了 今後は遺族支援に集中=韓国

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国政府は2日、ソウル市・梨泰院で10月29日に発生した雑踏事故を受けて設置した中央災難(災害)安全対策本部の運営を終了する。

10月30日に同本部が設置されてから33日での運営終了となる。

同本部の李祥敏(イ・サンミン)第2次長(行政安全部長官)はこの日開かれた会議の冒頭、今後は支援団による体制に転換して遺族の支援に行政力を集中させる考えを示した。

李氏は、同本部の設置後に計23回の会議を行い、特別災害地域の指定や合同焼香所の設置、葬儀・医療支援など事故の収拾に総力を挙げたと説明。ワンストップ統合支援センターを設置して遺族や負傷者からの要請を処理し、遺族の支援や追悼事業のために「梨泰院惨事行政安全部支援団」を新たに設けたと伝えた。

中央災難安全対策本部は事故直後には毎日会議を開いていたが、近ごろは会議の回数を週2回に減らしていた。

今後は国務総理室傘下のワンストップ統合支援センターと行政安全部の支援団が遺族の対応を担当する。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2022年12月02日 13:31
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「川の上に世界初」漢江ホテル開館へ
外国人に人気の新堂洞・汝矣島・済州
韓国、高卒就業者数が大幅減少
日韓中が終わると日米韓がひとつに
韓国の鉱物鉱山 日本の4分の1水準
ハン・イェスル新婚旅行中に人種差別
日本人が押し寄せる 蔚山の田舎城郭
90%が殺虫剤に耐性 マラリア警報
「少女時代ユナもやられた」人種差別
W杯韓国代表に呉世勲ら7人が初招集
週間アクセスランキング
日本人気バンドが7月にソウル公演
24.05.25
パク・ソジュンの熱愛説に事務所説明
24.05.24
歌手パク・ボラムさんの死因が判明
24.05.23
BTSのJIN あと20日で除隊へ
24.05.23
仁川空港で搭乗客のバッグに不審な粉
24.05.23
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]