韓国旅行「コネスト」 韓国、教権侵害が深刻…訓戒したからといって足蹴・髪の毛をつかまれる教師たち。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

韓国、教権侵害が深刻…訓戒したからといって足蹴・髪の毛をつかまれる教師たち

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
蔚山(ウルサン)である女子中学生が「化粧が濃すぎる」と訓戒する担任教師を足蹴にする教権侵害事件が起きた。

21日、蔚山MBCの報道によると、17日蔚山のある中学校で1年生のAさんが担任先生Bさんを足蹴にする事件が発生した。

Bさんがこの日の午前、休みの時間に「化粧が濃すぎる」と叱ると、Aさんは4回足蹴りにしたという。

Bさんは当日、病気休暇を取った後、出勤していない。

蔚山MBCによると、先月20日には小学校6年生が黒板に他人を誹謗する落書きを書いたという理由で訓戒した担任教師の髪の毛をつかむ事件が起きた。

教権回復委員会は、この生徒を他のクラスに配置することを決め、該当教師は近いうちに出勤するという。その間、そのクラスの生徒たちは臨時担任と生活してきた。

教権侵害で衝撃を受けた教師の中には教壇に立つのが怖いという理由で長期間休職をとる場合もある。教員たちは生徒に対する生活指導権限を早急に法制化し、深刻な授業妨害行為も教育活動の侵害に定めてほしいと求めている。

このように教権侵害事件が発生すれば、結局生徒の学習権が侵害される結果をもたらすという指摘もある。

全国教職員労働組合蔚山支部のムン・ミョンスク支部長はMBCとのインタビューで「教権侵害に遭うと、その問題が1カ月程度の時間を置いて解決される」とし、「教権侵害が起きたクラス、中等の場合はその侵害に遭った先生が入る授業のクラスの子どもたちが全体的に被害を受ける」と説明した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2022年11月22日 11:35
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新型コロナ 病院もマスク義務解除
ココア価格の急騰で菓子など値上げへ
四月革命から64年 民主主義発展へ
映画「グエムル」の造形物撤去へ
韓国・ソウル駅で列車の衝突事故
北朝鮮 韓国に通じる道路の照明撤去
特殊任務隊の制服着たBTSブイ
「AVフェスティバル」不許可を批判
女優に隠しカメラ 盗撮犯の正体は?
対立長期化で救急患者の死亡相次ぐ
週間アクセスランキング
「涙の女王」の「龍頭里」ってどこ?
24.04.16
韓国・ソウル駅で列車の衝突事故
24.04.18
宮脇咲良 舞台の酷評について心境
24.04.16
尹大統領が総選挙敗北受け立場表明
24.04.12
日本の地震に韓国でも届出140件
24.04.18
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]