ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 「梨泰院惨事の痛みから前に進めれば」 自転車5,000台が希望の疾走=韓国。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

「梨泰院惨事の痛みから前に進めれば」 自転車5,000台が希望の疾走=韓国

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
20日午前8時、ソウル市鍾路区世宗路(セジョンノ)の光化門(クァンファムン)広場。「2022ソウル自転車大行進」の参加者およそ5000人が一斉にペダルを踏んで、国内最大規模の自転車大会のスタートを切った。参加者全員が光化門広場を出るだけで15分ほどかかった。

最高齢の参加者イ・インギュさん(80)は「2015年から欠かさずソウル自転車大行進に参加している」とし「自転車に乗れば健康になり、さわやかな風の中でストレスも解消される」と語った。

今年のソウル自転車大行進は「10・29(梨泰院)惨事」発生から23日後に開催され、やや静かな雰囲気の中で始まった。63ウサギマラソンクラブの会員キム・ユンジャさん(60) は「梨泰院(イ・テウォン)惨事が多くの人たちにトラウマになっている状況で自転車に乗るべきかどうか悩んだ」とし「しかし自転車のペダルを踏めば進んでいくように、私たちの日常も痛みを踏んで前に進めればいいと思って参加することになった」と話した。

光化門広場を出発した銀輪は太平路(テピョンノ)を疾走してソウル駅・南営(ナミョン)駅・龍山(ヨンサン)駅を通過し、漢江(ハンガン)大橋の北端に到達した。ここで自動車専用道路の江辺(カンビョン)北路(一山方向)に進入する瞬間には感嘆の声が聞こえた。漢江大橋から城山(ソンサン)大橋まで漢江沿いの約10キロ区間を自転車で疾走できるからだ。大行進のハイライトコースだ。

自動車で江辺北路を利用して出退勤するというキム・ドンジュンさん(39)は「川からの風を浴びながら自転車のペダルを踏み、周辺の景色が目に焼き付いた。出退勤しながらも思い出すだろう」と語った。

2009年に始まったソウル自転車大行進は、中央日報・JTBCが共同主催し、ソウル市・ウリィ銀行が後援する行事。今年は新型コロナ拡大以来3年ぶりに対面行事で開催された。ソウル市のペク・ホ都市交通室長は「今回の行事をきっかけに自転車が市民の生活の中で便利で安全な交通手段として定着することを期待する」と述べた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2022年11月21日 15:39
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国最大野党代表が検察出頭
新規コロナ感染者23,612人
EPIK HIGH2月にアルバム
1人当たりコメ消費量が過去最少
MOMOLAND事務所と契約終了
LG電子の22年売上高が過去最高
南北統一の重要性も強調=尹大統領
国民年金 2055年に積立金枯渇
乳幼児コロナワクチン接種 来月開始
韓国・釜山に外国人専用パス登場へ
週間アクセスランキング
ソウルの最低気温氷点下16.4℃
23.01.24
韓国ドラマの「一杯」にはまった日本
23.01.25
旧正月・中秋節ストレス要因1位は?
23.01.22
昨年12月訪韓外国人日本人が最多
23.01.22
新人ガールズグループに日本出身アサ
23.01.26
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]