韓国旅行「コネスト」 「一生遊んでもいい」…韓国で10年間働いて金持ちになったスリランカ人。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

「一生遊んでもいい」…韓国で10年間働いて金持ちになったスリランカ人

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国の工場で10年間働いた後、スリランカに帰って経済的に余裕を持って過ごしているというあるスリランカ人の話が公開され話題を集めている。

18日、旅行および外国人インタビュー映像を主な内容とするユーチューブチャンネル「ヒチョリズム」にはスリランカ旅行9回目編で韓国で外国人労働者として働いたスリランカ人のスダスさんとのインタビュー映像が上がってきた。

この映像は多くのオンラインコミュニティに広がり話題を集め、21日午前9時基準で再生回数132万回となった。

映像の中でスダスさんは起亜(キア)自動車のスポーツ用多目的車(SUV)に乗っている。スリランカでは主に日本車を多く利用するが、スダスさんは韓国に対する良い記憶のため起亜自動車を購入したと説明した。

京畿道水原(キョンギド・スウォン)で10年間働いたというスダスさんは、「約5000万ウォン(約518万円)でこの車を中古車で購入した」と話した。

さらに、「ある高級マンションの隣を通りながら、該当マンション1軒を購入し、韓国人に月80万ウォン程度で賃貸している」と明らかにした。 また、道路脇のサービスエリアの形をした広い15カ所の店で、計100万ウォン程度の家賃をもらっているとも話した。

スダスさんはコンピュータや携帯電話などを修理する自身の事務室も紹介したが、事務室の一方には太極旗が置かれている姿も目を引いた。

スダスさんは韓国で働いた経験について「(外国人労働者差別などは)なかった。韓国で多くの会社で働いたが、(職場の同僚など韓国人が)私にとても優しかった」とし、「感謝している」と伝えた。

スダスさんが水原で働いていた当時、韓国人職場の同僚だったというあるネットユーザーは「誠実で優しいという表現が申し訳ないほど情熱的ですごい人だ。映像を見ると涙が出る。一緒にお酒も何度か飲んだけど…これからも勢いに乗って10年間苦労したこと、これからは故郷で幸せになってほしい」と書き込んだ。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2022年11月21日 11:15
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
RMが2ndソロアルバム発表
文前大統領の回顧録ベストセラー1位
BTSのJIN あと20日で除隊へ
尹大統領 26日に岸田氏と首脳会談
仁川空港で搭乗客のバッグに不審な粉
歌手パク・ボラムさんの死因が判明
韓国が世界初の「電子皮膚」開発
ロシアの北朝鮮観光 参加不足で中止
盧武鉉元大統領死去から15年
ソウル地下鉄駅 乗車数トップは蚕室
週間アクセスランキング
飛行機の前座席に素足を乗せた迷惑女
24.05.21
ジェニー、日本旅行ファッション公開
24.05.21
世界初橋上のホテル 漢江にオープン
24.05.19
歌手パク・ボラムさんの死因が判明
24.05.23
コ・ヒョンジョン東京生活を回想
24.05.19
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]