韓国旅行「コネスト」 清渓川整備後に動植物6倍も増加。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
江陵日帰り旅行で伝統祭&グルメ&ロケ地を満喫!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 清渓川整備後に動植物6倍も増加

清渓川整備後に動植物6倍も増加

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
ソウル中心部の清渓川(チョンゲチョン)に生息する生物の種が整備以前より6.4倍も増えたことが、調査でわかった。

ソウル市が昨年、韓国環境復元技術学会に依頼し清渓川の動植物生態系を調べたところ、整備前に98種だった動植物が、整備後には626種に増えた。植物308種、魚類25種、鳥類36種だ。

魚類の中では韓国固有の種のチャムカルギョニ(カワムツの新種)、チョウセントゲドジョウ(iksookimia koreensis)、カワアナゴ(korean spotted sleeper)などが初めて清渓川に姿をあらわした。

ソウル市の保護種トノサマバッタも3年連続して発見されている。両生類・ハ虫類ではソウル市の保護種サンショウウオが初めて発見された。天敵のカナヘビと韓国産のカエルも見ることができる。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2009年02月24日 10:04
コネスト関連記事
  • 清渓川
  • 韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 【写真】きれいになった売店
  • 「円高」のおかげ 明洞は日本人観光客でいっぱい(1)
  • 脳死者の臓器寄贈、「家族同意」廃止進める
  • ソウル米軍基地4カ所が油で汚染
  • 【写真】黄砂ファッション
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    崔順実被告の娘、入国直後に逮捕へ
    G-DRAGONがカムバック目前?
    100ウォンタクシー実施、来年から
    文大統領が閣僚候補4人を発表
    映画「悪女」が136カ国に販売
    イ・ビョンホン、次期作に米映画?
    コン・ユが慈善オークションを開催
    韓国男性の生涯未婚率が初の10%台
    <U-20W杯>韓、今夜決勝T初戦
    サムスン、独自の人工知能を家電搭載
    週間アクセスランキング
    俳優キム・ウビン 鼻咽頭がんを...
    17.05.24
    ハン・ヘジン、野球選手と熱愛説
    17.05.24
    チェ・イェリョン今日結婚式
    17.05.25
    セウォル号、自死の教頭は出航に...
    17.05.26
    DIAジュウン日本風の前髪が話題
    17.05.26
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]