韓国旅行「コネスト」 故ソウル市長のセクハラ認定は「適切」 妻の訴え却下=韓国行政裁。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

故ソウル市長のセクハラ認定は「適切」 妻の訴え却下=韓国行政裁

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国のソウル行政裁判所は15日、ソウル市長だった故朴元淳(パク・ウォンスン)氏が元女性秘書に対して行った言動の一部がセクハラに当たるとした国家人権委員会の決定は適切だったとの判断を示した。

 同裁判所はこの日、朴氏の妻が人権委を相手取って起こした訴訟で原告敗訴の判決を言い渡した。

 人権委は昨年1月、朴氏から深夜に不適切なメッセージや写真などが送られてきたほか、執務室で手や爪を触られたとする被害者の主張を事実と認め、これらがセクハラに該当するとして、ソウル市、女性家族部、市道知事協議会に対し関連制度の改善を勧告することを議決した。

 これに対し、朴氏の妻は人権委が被害者の主張のみを受け入れ、故人に犯罪者の烙印(らくいん)を押したとして昨年4月に勧告の取り消しを求める行政訴訟を起こした。

 朴氏の元秘書の女性は2020年7月8日、セクハラを受けたとして朴氏を警察に告訴。朴氏は翌日に行方不明となり、10日未明、山中で自殺しているのが見つかった。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2022年11月15日 15:16
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
作曲家・新沙洞の虎さん死亡
医大生が休学届11481人
尹大統領の支持率34%に上昇
TWICEミナが投票1位
BTSのMVが再生18億回超
医療混乱、警戒レベル「深刻」発令
ロッテグループ日本でヘルスケア事業
釜山「パラシュートマン」の正体は
俳優チョ・インソン詐欺に注意
歌手ソン・シギョン、マッコリ発売
週間アクセスランキング
チョン・ウソン ドラマ出演決定
24.02.17
コカ・コーラハングル入り限定品発売
24.02.21
俳優チョ・インソン詐欺に注意
24.02.22
世界を魅了した韓国ラーメン
24.02.20
HYBE新人女性グループデビュー
24.02.21
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]