ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 HYBE「傘下レーベル協業で競争力強化」BTS空白期間に備え。韓国の芸能ニュース
KONEST

HYBE「傘下レーベル協業で競争力強化」BTS空白期間に備え

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
BTS(防弾少年団)をはじめ多数の人気グループを抱える韓国芸能事務所のHYBE(ハイブ)は10日、オンラインで会社説明会を開き、「共進化(Coevolution)」を新たなテーマに、傘下レーベルの協業と融合により音楽とコンテンツの競争力を強化するとのビジョンを提示した。

HYBEは傘下レーベルとソリューション、プラットフォームが有機的に協業した事例を紹介し、中長期的な成長の原動力として「マルチレーベル戦略の高度化」を掲げた。

BTSは売上高の6割以上を占める稼ぎ頭だが、兵役のためメンバーが軍に順次入隊し、グループとしての活動は2025年まで一時休止すると予想される。HYBEは会社の成長の勢いを維持するため、BTSが所属するビッグヒットミュージックだけでなくその他のレーベルを共に成長、進化させ、境界のない拡張を目指すものとみられる。

同社は音楽にとどまらず、ゲームやウェブトゥーン(縦スクロール漫画)、ウェブ小説などと、コンテンツの拡張に努めてきた。今後もレーベルと各部門の協業・融合を通じ、音楽とコンテンツというHYBEの根幹の競争力を強化していく方針を示した。音楽産業の革新にいかに寄与するかという説明にも多くの時間を割いた。

BTSの生みの親と呼ばれる房時赫(パン・シヒョク)取締役会議長は「新しい試みを恐れないことがHYBEのDNA」とし、ファンのために最上のコンテンツをつくり出す考えを示した。

朴智援(パク・ジウォン)最高経営責任者(CEO)は、HYBEに投げかけられる質問と課題の重みを原動力とし、進化し続けたいと述べた。

所属アーティストの活動計画も明らかにした。BTSはメンバーのソロ活動に集中する。TOMORROW X TOGETHER(TXT、トゥモロー・バイ・トゥギャザー)は来年1月にミニアルバムをリリースする予定だ。

SEVENTEEN(セブンティーン)とfromis_9(プロミスナイン)はそれぞれ来年上半期のニューアルバム発売を目指す。ENHYPEN(エンハイプン)は来年初めにかけてのワールドツアーが終了すればニューアルバムを準備し、LE SSERAFIM(ル セラフィム)はアジアと北米を巡るコンサートツアーを行う。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2022年11月10日 14:15
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
NCT 日本デビューシングル発売
TXTアルバム 初のビルボード1位
韓国LCC大手2社が黒字転換
韓服モデルコンテスト開催へ
韓国語学習の新空間が本格オープン
中国人へのビザ発給制限 早期解除を
未成年の酒接待 日本アニメ行政指導
日本人初 インスタ1000万人突破
孫興ミン「アジアバロンドール」受賞
韓国文化財登録の花瓶 日本製だった
週間アクセスランキング
江南都心空港ターミナルが閉業
23.02.02
日韓市民がマスクを外さない理由
23.02.03
「イカゲーム」俳優わいせつ行為否認
23.02.03
4日にソウル各地でデモ 渋滞予想
23.02.03
日本人初 インスタ1000万人突破
23.02.07
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]