韓国旅行「コネスト」 BTS事務所の営業益7.6%減 売上高は3割増=7~9月期。韓国の経済ニュース
KONEST

BTS事務所の営業益7.6%減 売上高は3割増=7~9月期

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
人気K―POPグループのBTS(防弾少年団)が所属する韓国芸能事務所のHYBE(ハイブ)が3日発表した2022年7~9月期の連結決算によると、本業のもうけを示す営業利益は前年同期比7.6%減の606億ウォン(約63億円)だった。新人アーティストのデビューなどに伴うコストがかさんだ。純利益は90.9%増の949億ウォン。

売上高は30.6%増の4455億ウォンで、7~9月期として過去最高を記録した。公演による売り上げに加え、グッズやゲームの販売が伸びた。

分野別では、アルバムの売上高が0.4%減の1292億ウォンだった。

公演関連の売上高は472億ウォン。前年同期は新型コロナウイルスの影響でゼロだった。

広告・出演料・マネジメント関連は11.7%減の298億ウォン、グッズやライセンス、コンテンツ、ファンクラブ、ゲームなどの売上高は34.7%増の2393億ウォンだった。

HYBEのイ・ギョンジュン最高財務責任者(CFO)は、7~9月期にSEVENTEEN(セブンティーン)とENHYPEN(エンハイプン)がミリオンセラーを達成し、新人のNewJeans(ニュージーンズ)が58万枚のセールスを記録したことも、売上高に貢献したと明らかにした。

また、NewJeansはファッションやビューティーなどさまざまな業界の企業からラブコールを受けており、成長が期待されると説明。公演部門ではSEVENTEENとTOMORROW X TOGETHER(TXT、トゥモロー・バイ・トゥギャザー)のワールドツアーがあったとし、ほとんどの公演が全席完売を記録したため、来年はさらに大きな会場でより多くの観客を迎えられるだろうと見込んだ。

営業利益の減少については、新人のデビューなどに伴うコストを反映したことで、売上高から売上原価を差し引いた売上総利益が減ったためと説明した。

イ氏は、7月から放送された日本の新人グループ、&TEAM(エンティーム)のオーディション番組の制作コストなどを反映したほか、TXTやENHYPENといったアーティストのコンサートにより原価率が上昇したとしている。

同社は収益のBTS依存が課題に挙げられるが、イ氏はBTSを除くHYBEのアーティストによる売上高は年平均3倍ずつ成長しているとし、新人の成果で開発コストの回収が早まっていると伝えた。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2022年11月03日 15:14
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国・ソウル駅で列車の衝突事故
北朝鮮 韓国に通じる道路の照明撤去
特殊任務隊の制服着たBTSブイ
「AVフェスティバル」不許可を批判
女優に隠しカメラ 盗撮犯の正体は?
李政厚が複数安打、9試合連続ヒット
対立長期化で救急患者の死亡相次ぐ
日本の地震に韓国でも届出140件
病気でもショー 水族館のイルカ死亡
韓国女子プロバスケ 日本選手獲得へ
週間アクセスランキング
「涙の女王」の「龍頭里」ってどこ?
24.04.16
aespaウィンター活動休止
24.04.12
尹大統領が総選挙敗北受け立場表明
24.04.12
宮脇咲良 舞台の酷評について心境
24.04.16
『涙の女王』の視聴率が急上昇
24.04.15
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]