韓国旅行「コネスト」 「ダイヤを探せ」人波の中の宝探し…数千人が絡んで悲鳴が上がった=韓国。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

「ダイヤを探せ」人波の中の宝探し…数千人が絡んで悲鳴が上がった=韓国

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
10月29日、2000万ウォン(約210万円)相当の「2カラットダイヤモンド」を景品として掲げたある地域祭りで安全を考慮せず無理に行事を進めたという指摘が提起された。

1日、全羅北道(チョルラブクド)などによると、先月29日、益山(イクサン)市の金属宝石工業団地一帯で「宝探しサプライズ祭り」が開かれた。この行事は文化体育観光部や全羅北道、益山市が主催した。

2カラットのダイヤモンドと貴金属を景品として掲げたフェスティバルは、宝探しのメモを持ってくれば抽選で賞品を贈るイベントを行った。

会場は狭くなく、安全要員も配置されたが、宝物の探し方が問題になった。

当時、祭りを撮影した映像を見れば、行事の進行要員がまるで札束を撒くように空中に宝探しのメモを人波の中に投げ出すと、参加者たちはこのメモを取るためにあっという間に1カ所に集まった。

結局、参加者は互いに体をぶつけてしまい、現場では悲鳴まで上がった。この過程で、ある60代の女性参加者は苦痛を訴え、床に倒れて病院に搬送されることも起きた。

ある祭り参加者はKBSとのインタビューで、「全く空間もなく(人が)びっしりと埋まっている」とし、「人々が大声をあげて怒鳴ったりして危険だ。(けが人が)救急車に乗って移動し、その後も進行方式が同じだった」と話した。

地元のオンラインコミュニティにも当時の行事に参加した市民の指摘が相次いだ。市民たちは「危険だから子どもを絶対に連れてくるな」「膝にあざができて指が裂けた」「なぜあんな風に祭りをするのか分からない」と批判した。

益山市は参加者数を約6000人と予想し、安全管理要員を100人まで増やしたが、予想より多くの人が集まり問題が発生したと釈明した。市側は確認された行事参加者を相手に謝罪メールを発送するという計画だ。

行事で危険性が指摘されたことに続き、同日夜ソウル龍山区梨泰院(ヨンサング・イテウォン)で惨事が発生し、当初翌日まで予定していた行事は直ちに中止された。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2022年11月02日 09:25
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
尹大統領支持率が3カ月半ぶり高水準
ENHYPENが米チャートイン
求職もしない大卒者 上半期過去最多
文体部蹴球代表監督選任過程の監査に
角野隼斗11月にソウルでリサイタル
BIGBANGのSOLソロコン開催
韓日中の大学生が「外交キャンプ」
世界的システム障害 韓国でも影響
韓国イースター 仁川―沖縄線を就航
BTSジミン 「MUSE」リリース
週間アクセスランキング
ソウル全域に大雨警報発令
24.07.17
俳優ピョン・ウソク「過剰警護」炎上
24.07.16
チョ・インソンが大阪でファンミ開催
24.07.17
歌手兼俳優のイ・ジフンがパパに
24.07.18
パリ五輪選手団の公式服装を嘲弄
24.07.19
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]