韓国旅行「コネスト」 「9万ウォンぼったくり刺身」論争の月尾島刺身料理屋、近隣の刺身料理屋に告訴される=韓国。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

「9万ウォンぼったくり刺身」論争の月尾島刺身料理屋、近隣の刺身料理屋に告訴される=韓国

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
客から9万ウォン(約9260円)を受け取りながら、非常に少量の刺身を持ち帰り用として販売して「ぼったくり商法」問題が持ち上がった仁川月尾島(インチョン・ウォルミド)のある刺身料理店の社長が近隣の刺身料理店から告訴された。

27日、仁川中部警察署によると、仁川市中区の月尾島で刺身料理店を経営する社長Aさんは最近ぼったくり問題を起こした刺身料理店の社長Bさんとその息子を業務妨害と名誉毀損容疑で警察に告訴した。

Aさんは告訴状で「Bさんの息子が論争後にインターネットに謝罪文を掲載し、正しい商号ではなく『月尾島刺身料理店の息子』と言及した」とし「このせいで商号が同じうちの飲食店が問題を起こしたところだと誤認されて営業に大きな被害を受けている」と主張した。

実際、月尾島にはこのような商号で営業する店が数カ所あるという。

告訴状を受理した警察は前日告訴人を先に呼んで調査を終え、今後Bさんとその息子を呼んで経緯を調査する方針だ。

これに先立ち、議論になった月尾島の刺身料理店は、「持ち帰り用として9万ウォン出して購入した刺身の量があまりにも少なかった」とする利用客の不満のコメントと写真が先月14日にインターネット掲示板に掲載されて大きな批判を浴びた。

該当の客が公開した写真の中の持ち帰り用刺身は、20切れほどが盛り付けられていると推定される刺身1パック、エビ2つなど海産物1パック、エゴマの葉とサンチュ1パックで構成されていた。

当時、この刺身料理店側は「月尾島刺身料理店の息子です」というタイトルの謝罪文を掲載していたが、他の刺身料理店の抗議が入ると「月尾島にあるXX刺身料理店」に修正した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2022年10月28日 07:36
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
BLACKPINKの映画が来月公開
尹大統領の支持率26%で横ばい
NWJNS日本デビューシングル発表
外国人留学生の製造業就職が可能に
韓日往来の観光客数が歴代最多を記録
韓日航空路線で過去最多1千万人超
ゲーム会社のNWJNSセクハラ騒ぎ
マックフライドポテト販売を一時中断
NewJeans東京でポップアップ
慶尚北道に高速道路・原発団地建設へ
日本人女性雇用、売春斡旋犯人を拘束
対北制裁違反疑いの貨物船を拿捕
5大防衛産業分野で技術開発支援へ
パク・セリ父問題 孫興慜父に再照明
週間アクセスランキング
BTSジンイベントで女性が奇襲キス
24.06.15
マックフライドポテト販売を一時中断
24.06.20
チェジュ航空がラッピング機運航へ
24.06.17
韓国人男性、結婚が難しい理由とは?
24.06.18
ホテル内ジム「おばさん不可」論争に
24.06.18
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]