ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 現代アイオニック5、電気自動車初の米モータートレンド「今年のSUV」選定。韓国の経済ニュース
KONEST

現代アイオニック5、電気自動車初の米モータートレンド「今年のSUV」選定

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
ヒョンデ(現代自動車)が21日、電気自動車「アイオニック5」が米自動車専門誌モータートレンドの2023年「SUVオブ・ザ・イヤー」に選ばれた、と明らかにした。電気自動車が同部門の受賞モデルになったのはアイオニック5が初めて。ヒョンデの受賞も初めてだ。

モータートレンドの「SUVオブ・ザ・イヤー」は進歩的デザイン、エンジニアリング優秀性、効率性、安全性、価値、走行性能の6つの要素を厳格に評価して選定される。評価項目で最高レベルの専門家らが長い時間をかけて綿密にテストと分析を行うため、高い客観性と公信力が認められている。アイオニック5は6つのの評価項目ですべて優秀な点数を受け、SUVオブ・ザ・イヤーに選ばれた。評価対象となった45車種のうちアイオニック5を含む25車種が電動化モデルだった。

エドワード・ロー編集長は「モータートレンドの74年の歴史上初めて、今年のSUV候補車種の大部分が電動化車両だったが、これは未来志向的な車両を望む顧客によいこと」とし「優れた航続距離と超急速充電技術、人間中心の便宜仕様を備えたアイオニック5は優勝者になる資格が十分にある」と述べた。

モータートレンドのエリック・ジョンソン・デジタルディレクターも「アイオニック5は鋭いハンドリングと優れたシャーシチューニング、ラグジュアリー水準の快適さと乗車感が結びつき、運転が楽しい車」とし「1980-90年代の追憶を生かしながらも現代的な感覚が強調されたアイオニック5のデザインも楽しい要素」と評価した。

ヒョンデ関係者は「アイオニック5が自動車業界で最も権威のある賞の一つ、モータートレンドのSUVオブ・ザ・イヤーを受賞したのは光栄」とし「世界的レベルの製品開発とデザイン、エンジニアリングなど技術力が認められたという点で意味がある」と述べた。

アイオニック5はヒョンデグループの電気自動車専用プラットホーム「E-GMP」が初めて適用された車種。3000ミリのホイールベースで広い室内空間を確保し、18分でバッテリー容量10%から80%まで充電できる800V超急速充電システム、高い動力と動力性能を同時に具現するパワーエレクトリック(PE)システムなどを備えている。

米国道路安全保険協会が発表した衝突評価と欧州の新車安全性評価プログラム「ユーロNCAP」で共に最高等級を受けるなど安全性も認められた。

今年4月に「2022ワールドカーアワード」で「ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー」に選定され、「2022ドイツ・カー・オブ・ザ・イヤー」「2022英国カー・オブ・ザ・イヤー」に名を連ねるなど、世界電気自動車市場で高い評価を受けている。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2022年10月21日 14:55
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者14,018人 
詩人尹東柱偲ぶ献花式 同志社大で
「イカゲーム」俳優わいせつ行為否認
4日にソウル各地でデモ 渋滞予想
曺国元法相に懲役2年実刑判決
BTS育ての親が特別賞受賞
SMエンタ プロデュース体制転換
疲れ果てる韓国の看護師たち
梨泰院雑踏事故から100日
日韓市民がマスクを外さない理由
「スラムダンク」 漫画も人気=韓国
週間アクセスランキング
江南都心空港ターミナルが閉業
23.02.02
俳優ソン・ジュンギ梨泰院豪邸に新居
23.01.31
俳優ソン・ジュンギ 再婚・妊娠発表
23.01.30
「東洋人初」シャネルの韓国人モデル
23.01.31
日韓市民がマスクを外さない理由
23.02.03
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]