韓国旅行「コネスト」 ハリウッドのトップスターが韓国を訪れる理由。韓国の芸能ニュース
KONEST

ハリウッドのトップスターが韓国を訪れる理由

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
今年に入ってハリウッドトップスターの訪韓が相次いでいる。世界的なトップスター、トム・クルーズをはじめ、ソフィー・マルソー、エミー・ロッサム、チョウ・ユンファらが訪れた。

5月に公開されるブロックバスター「スタートレック」のエイブラムス監督と出演俳優も25日に訪韓する予定だ。 昨年末に訪問した「ウォッチメン」のザック・スナイダー監督とアニメ映画「マダガスカル2」のベン・スティラーまで、まさにスターの‘韓国ラッシュ’だ。

最近ハリウッドトップスターの訪韓が増えている理由は、国内映画市場の潜在力のためとみられる。 世界的な不況の影響で国内映画市場も沈滞局面を抜け出せずにいるが、昨年の韓国映画市場は800万人(「スピード・スキャンダル」)、700万人(「奴奴奴」)のヒット映画を誕生させたが、海外映画も興行トップ10に6本が含まれた。 すべて400万人の観客を動員した。

世界トップ10と国内トップ10の相当部分が一致するところから分かるように、韓国市場が世界的な興行市場の尺度と見なされる点も看過できない。 さらに昨年4月から期待以上の観客を動員した「Taken」は今年初め、北米市場でボックスオフィス1位になった。

韓国の市場規模も大きいほうだ。 国内に進出したハリウッドメジャースタジオの支社によると、韓国は世界主要興行市場トップ10に含まれると伝えられた。 またマーケティング費用に対する収入がヨーロッパなど他の市場に比べて高いという。

チョウ・ユンファ、エミー・ロッサム(以上「ドラゴンボール エヴォリューション」)などの訪韓を推進した20世紀フォックスコリアのキム・キョンウ次長は「韓国が重要な市場になったというのはもはや説明の必要がない事実。マーケティング費用対比の総収入も韓国市場が目立って高い」と説明した。

07年に上映された「トランスフォーマー」の国内ヒットも、ハリウッドメジャー配給会社が韓国市場に目を向けるきっかけになった。 海外映画の過去最多観客700万人を突破し、収入面でも大きく寄与した。

パラマウント作品を国内に紹介したCJエンターテイメントのイ・チャンヒョン韓国映画マーケティングチーム課長は「『トランスフォーマー』は今でもマーケティングの成功事例に挙げられる。昨年『ウォッチメン』のザック・スナイダー監督の訪韓、『スタートレック』チームの訪韓もこうした延長線上にあるといえる」と話した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2009年02月19日 17:01
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
ソウルなど全国各地に黄砂危機警報 
韓国人「幸福度」コロナ第2波時最低
済州航空日本線の取消変更1回無料に
韓国の新規コロナ感染者525人
チャ・ウヌ 来月オンラインファンミ
新型コロナのセルフ検査キットを販売
Mnetサバイバル番組で感染者確認
こどもの日に株式をプレゼント?
女優ホン・スヒョン 一般男性と結婚
辛ラーメン 海外売上高が増加
週間アクセスランキング
非婚出産のサユリ息子と人気番組出演
21.05.03
女優ホン・スヒョン 一般男性と結婚
21.05.06
ソン・ジュンギ 来月7日ライブ配信
21.05.01
ワクチン接種も278人がコロナ感染
21.05.04
ワクチン接種者 きょうから隔離免除
21.05.05
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]