韓国旅行「コネスト」 冷え込む不動産市場…人口移動も減少。韓国の経済ニュース
KONEST

冷え込む不動産市場…人口移動も減少

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
景気低迷で不動産取引が急減し、昨年の人口移動が減少したことがわかった。

統計庁が18日に明らかにしたところによると、昨年に邑・面・洞(いずれも行政単位)の境界を越えて移動した人は880万8000人で、前年に比べ2.9%(26万2000人)減少した。

金融危機と不動産景気の低迷が深刻化した昨年第4四半期に移動した人が37万2000人の急減となった影響が大きかった。家族単位で出された転入届は525万件で、1年前より19万6000件減少した。住民登録人口に対する移動人口の割合を占める移動率も17.8%で、前年より0.7ポイント下落した。

年齢別では50代だけが前年比で5.5%増えたが、残りの年齢層はすべて減少した。20代は6.5%減少した。また、人数別では1人での移動が前年比4.6%減と最も多く、次いで4人が2.3%減、5人以上が2.1%減などだった。

市・道の境界を越えて転出した人はすべての市・道で減った。光州(クァンジュ)が9.4%減、全羅南道(チョンラナムド)が8.7%減と減少率が高かった。同じ市・道内での移動は江原道(カンウォンド)が3.7%増、蔚山(ウルサン)が3.2%増となったが、大田(テジョン)が7.6%減、仁川(インチョン)が7.4%減などとなった。市・郡・区別では、東灘(トンタン)新都市がある京畿道華城市(キョンギド・ファソンシ)が純流入人口が最も多く、人口純流出1位は往十里(ワンシムニ)の再開発が行われるソウル・城東区(ソンドング)だった。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2009年02月19日 09:22
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
BOF パークコンサート出演者決定
ソウル市長 政府と異なる防疫措置
ブラックピンク 登録者数世界2位に
スター着用衣装など 韓服展示会開催
ユン・ヨジョン、授賞式前に思い語る
韓国の新規コロナ感染者542人
政府 コロナへの特別対策を策定
イ・ジュニク監督新作 週末興行1位
BTS17日にイベント無料配信
12日から屋内でマスク常時着用
週間アクセスランキング
女優オム・ジウォン、結婚7年で離婚
21.04.07
ハ・ジウォンが画家に すでに売却も
21.04.07
ソウル市 月2で肉無し学校給食
21.04.08
ソウルの新市長にオ・セフン氏が当選
21.04.08
LINE ジスとキャラクター開発
21.04.09
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]