韓国旅行「コネスト」 東京・新大久保コリアンタウン 店舗数が過去最多=韓流が追い風。韓国の経済ニュース
KONEST

東京・新大久保コリアンタウン 店舗数が過去最多=韓流が追い風

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】日本で韓流人気が再燃しており、東京都新宿区・新大久保のコリアンタウンの店舗数は最新の調査で634店と、2013年(628店)を上回り過去最多を記録した。同地で飲食店やショップなどを営む韓国系事業主でつくる新宿韓国商人連合会が12日、実態調査の結果を明らかにした。

店舗数は5年前(396店)の1.6倍に急増した。経営者の間では「新型コロナウイルスの感染拡大にもかかわらず、韓流ブームが最高潮に達している」との声も上がる。

 近ごろは24時間営業の韓国式屋台「ポジャンマチャ(ポチャ)」とスイーツカフェの人気が高いことが分かった。美容・スキンケアショップと韓国コスメショップの集客力が増しているほか、韓国の人気チェーン店の出店も目に付く。韓国グルメを目当てに訪れる観光客も多い。

 コリアンタウン最寄りのJR新大久保駅の利用者数は1日10万人を上回っている。都営地下鉄と東京メトロの東新宿駅利用者も合わせると、コリアンタウンの年間訪問者数は900万人を超えると推定されるという。

 韓流ブームは02年のサッカーワールドカップ韓日共催と日本で03年に放送された韓国ドラマ「冬のソナタ」で火が付いた。少女時代やKARA(カラ)、その次はBTS(防弾少年団)やTWICE(トゥワイス)などのアイドルグループがブームをけん引した。

 だが、在日コリアンに対するヘイトスピーチ(差別扇動表現)が激しくなるとコリアンタウンの訪問者は半分以下に激減。廃業する店が相次ぐなど大きな打撃を受けた。

 現在は20年に日本で放送された韓国ドラマ「愛の不時着」など、動画配信サービスを中心とした韓国ドラマ・映画人気による第4次韓流ブームが続いている。コリアンタウンも再び活気を取り戻した。

 新宿韓国商人連合会の関係者は、新型コロナ禍で韓国旅行に行けなくなった韓流ファンが韓国ムードを味わうためにコリアンタウンに集まるようになったと説明。韓国で流行している店の開業ラッシュにより、さらににぎわいが増しているとした。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2022年09月12日 11:11
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
医大生が休学届11481人
尹大統領の支持率34%に上昇
BTSのMVが再生18億回超
医療混乱、警戒レベル「深刻」発令
ロッテグループ日本でヘルスケア事業
釜山「パラシュートマン」の正体は
俳優チョ・インソン詐欺に注意
歌手ソン・シギョン、マッコリ発売
大雪で孤立・停電・けが・事故相次ぐ
女性相の後任置かず 大統領公約履行
週間アクセスランキング
チョン・ウソン ドラマ出演決定
24.02.17
コカ・コーラハングル入り限定品発売
24.02.21
世界を魅了した韓国ラーメン
24.02.20
俳優チョ・インソン詐欺に注意
24.02.22
HYBE新人女性グループデビュー
24.02.21
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]