ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 インドで胸元開いた服を着てダンス…「命がけの韓国女性BJ」に批判。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

インドで胸元開いた服を着てダンス…「命がけの韓国女性BJ」に批判

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
アフリカTVの女性BJ(インターネット放送進行者)がインドで露出が激しい衣装を着て現地男性の前でダンスをし、物議を醸している。

28日、オンラインコミュニティーには「リアルタイムで命をかけたアフリカ放送近況」と題した掲示物が掲載された。

掲示物には「このように着て旅行中、現地の人たちが立ち止まってずっと見つめている」とし、放送画面のキャプチャー画像が掲載された。

アフリカTVでチャンネルを運営するBJのAさんはこの日、インドを旅行しながら生放送(ライブストリーミング)で友人Bさんと共に現地の路上で音楽をかけてダンスをするコンテンツを進行した。2人はブラトップなど露出が多い服装で、いわゆる「ゼロツーダンス」を踊った。

2人の「星風船」目標は5万個だった。星風船1個が付加価値税を含めて110ウォンで販売されていることを勘案すると、5万個は約550万ウォン(約56万円)。

放送の画面には、2人のところに集まって見つめるインド男性らの姿があり、数人の男性は携帯電話で撮影した。またBJの路上公演に冷ややかな視線を向ける現地中年女性の姿も見られた。

インドでは一日平均77件の性犯罪が発生しているという。ネットユーザーは「インドは女性が旅行するのに適切な国ではないが、お金を稼ごうと無謀な行動をした」などと批判の声を出している。一方で「気をつけて帰ってきてほしい」など心配するコメントもあった。

2人は放送で「星風船を受けようとしてインド旅行に来たのではない。新しいものを見せたくて、おもしろい放送したくて、勇気を出して来た」とし「このような服装について現地の人たちに尋ねたが『No problem(問題ない)』と言った。貧民村にさえ行かなければよいと聞いた。ガイドにも尋ねて、駅員からも許可を受けた」と明らかにした、続いて「多くの人々が集まれば危険だが、そういう人たちを防ぐ人たちもいる。限度を越えないラインで放送する」と伝えた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2022年08月30日 10:02
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
4日にソウル各地でデモ 渋滞予想
曺国元法相に懲役2年実刑判決
BTS育ての親が特別賞受賞
SMエンタ プロデュース体制転換
疲れ果てる韓国の看護師たち
梨泰院雑踏事故から100日
日韓市民がマスクを外さない理由
「スラムダンク」 漫画も人気=韓国
映画「スラムダンク」韓国で連続1位
コロナ感染者速報メール 配信終了へ
週間アクセスランキング
江南都心空港ターミナルが閉業
23.02.02
俳優ソン・ジュンギ 再婚・妊娠発表
23.01.30
俳優ソン・ジュンギ梨泰院豪邸に新居
23.01.31
「東洋人初」シャネルの韓国人モデル
23.01.31
2月からタクシー初乗り料金値上げ
23.01.30
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]