韓国旅行「コネスト」 韓国の出生率を憂慮する海外メディア「今世紀末に人口半減」。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

韓国の出生率を憂慮する海外メディア「今世紀末に人口半減」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
世界の主要メディアが韓国の出生率問題に注目し、米国のブルームバーグ、英国のBBC、日本の読売新聞などが韓国の低い出生率の深刻性を指摘した。

韓国統計庁が24日に発表した資料によると、女性1人が一生の間に産む子どもの数を表す合計特殊出生率は0.81人で、前年比で0.03人(-3.4%)減少した。これは統計を出し始めて以降の最低値。経済協力開発機構(OECD)38加盟国のうち合計特殊出生率が1人に達しない国は韓国だけだ。

米ブルームバーグ通信は25日(現地時間)、「韓国は最低値を更新しながら、5000万人の韓国の人口は今世紀末には半分に減るだろう」と報じた。ブルームバーグは先進国の平均出生率も1.6人であり、韓国は極端に低いと指摘した。韓国は出産を促しているほか、新しい現実に適応するために多くのロボットを導入し、外国人労働力を活用するなどさまざまな措置を取っていると、ブルームバーグは伝えた。

CNNも「難しい労働文化、上がらない賃金、生活費と住宅費の急騰」を低い出生率の理由に挙げた。

英BBCは「韓国の女性が出産ストライキをしている」と表現した。BBCは出生率が低い状況を説明し、「女性が子どもを産もうとしないからだ。韓国の女性は依然として職業を持つことと家族を持つことの間で選択を強要されている。自身のキャリアを犠牲にしない方向の決定に向かっている」と伝えた。

米経済専門誌フォーチュンは「韓国が出生率が過去最低を更新した」とし「ネットフリックスの空前のヒット作『イカゲーム』にみられるように、過度に競争的な社会の雰囲気が出産をためらわせている」と診断した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2022年08月27日 09:51
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国・ソウル駅で列車の衝突事故
北朝鮮 韓国に通じる道路の照明撤去
特殊任務隊の制服着たBTSブイ
「AVフェスティバル」不許可を批判
女優に隠しカメラ 盗撮犯の正体は?
李政厚が複数安打、9試合連続ヒット
対立長期化で救急患者の死亡相次ぐ
日本の地震に韓国でも届出140件
病気でもショー 水族館のイルカ死亡
韓国女子プロバスケ 日本選手獲得へ
週間アクセスランキング
「涙の女王」の「龍頭里」ってどこ?
24.04.16
aespaウィンター活動休止
24.04.12
尹大統領が総選挙敗北受け立場表明
24.04.12
宮脇咲良 舞台の酷評について心境
24.04.16
『涙の女王』の視聴率が急上昇
24.04.15
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]