韓国旅行「コネスト」 韓中日が文化担当相会合 日常回復へ文化交流活性化・協力強化で一致。韓国の政治ニュース
KONEST

韓中日が文化担当相会合 日常回復へ文化交流活性化・協力強化で一致

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国と中国、日本の3カ国は26日、文化担当相会合を中国・山東省の曲阜市でオンライン開催し、日常生活への回復に向けた文化交流・協力策を盛り込んだ共同宣言文を発表した。韓国文化体育観光部が伝えた。

 会合には韓国の朴普均(パク・ボギュン)文化体育観光部長官、中国の胡和平文化観光相、日本の永岡桂子文部科学相が出席した。

 3カ国は、この先対話と協力を担っていく青少年の交流を活性化し、文化産業のデジタル発展を目指し協力を強化することで一致した。また、文化と観光の融合・複合に取り組み、国際スポーツ大会を機に文化芸術の交流行事を開催することにした。博物館や美術館など国立文化機関間の実質的な協力を強化し、無形文化遺産の保護活動も支えていく。

 3カ国は「東アジア文化都市」間の連携を強化し、引き続きそれぞれの文化芸術の魅力と価値を発信することでも合意した。東アジア文化都市は2012年の文化担当相の合意に基づき、毎年3カ国からそれぞれ都市を選び年間を通して文化交流行事を行う事業。今年で10周年となる。

 韓国の朴長官は会合での演説で「未来の主人公である3カ国の青少年の間で情緒的な共感を拡大することが重要だ」と強調し、展示や講演など多様な文化交流の場を設けることを提案した。メタバース(ネット上の仮想空間)や体験型コンテンツなど新たな文化産業を3カ国が先頭に立って進めていくことを呼び掛け、10月に韓国南部・済州島で開かれる韓中日文化コンテンツ産業フォーラムへの協力を促した。

 同氏はまた、サッカーの2023年アジアカップと30年国際博覧会(万博)の韓国誘致に向け、中国と日本に積極的な支持と協力を求めた。

 この日の会合では、韓国の全州市、中国の成都市と梅州市、日本の静岡県を23年の東アジア文化都市として宣布した。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2022年08月26日 16:14
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国、実質賃金が初めて2年連続減速
尹大統領 ザッカーバーグ氏と面会
クレカ海外使用額 コロナ前の水準に
NCT WISH 長崎花火大会出演
独立運動記念日にソウルで大規模集会
米国で展示中の朴壽根絵画に贋作疑惑
YGエンタ グラビア撮影中に事故
韓国外相 北朝鮮非核化へアプローチ
北朝鮮、日本に1-2で敗れる
ネトフリ韓国ドラマ「寄生獣」配信へ
週間アクセスランキング
TWICEミナが投票1位
24.02.23
医療混乱、警戒レベル「深刻」発令
24.02.23
韓国アイドルの髪の毛オークションに
24.02.27
作曲家・新沙洞の虎さん死亡
24.02.23
BTSのMVが再生18億回超
24.02.23
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]