ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 日本入国時の「陰性証明」条件付きで免除…コロナ防疫を大幅緩和。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

日本入国時の「陰性証明」条件付きで免除…コロナ防疫を大幅緩和

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
来月7日から韓国から日本に入国する人はワクチン接種などの条件を満たしていれば、出国前の新型コロナ検査「陰性証明」の提示が免除される。岸田文雄首相は24日、こうした内容の水際対策緩和方針を発表した。

岸田首相はこの日午後のオンライン記者会見で、現在すべての入国者に適用している入国前の新型コロナ検査を条件付きで免除すると発表した。新型コロナワクチン3回接種者が対象となる。この措置は9月7日の入国者から適用される。

日本は現在、新型コロナウイルス流入リスクの低い順に各国・地域を青、黄、赤に分類している。青に分類された国・地域は日本到着時に空港での新型コロナ検査が免除される。韓国は青に属するため、韓国から日本に入国するワクチン接種者は入国前と入国後の検査が共に免除されるということだ。

また日本政府は現在一日2万人としている入国者数の上限を5万人に引き上げることも調整している。「経済活性化のために入国者数制限を主要7カ国(G7)水準に緩和する」という岸田首相の従来の方針に基づき、優先的に入国者数の拡大および入国前検査の免除を施行するとみられる。

また岸田首相はこの日の会見で、新型コロナ感染者の急増による医療機関と保健所の負担を減らすため、新型コロナ感染者の全数把握を見直すと明らかにした。

現在は各医療機関が感染者の名前や生年月日など個人情報を保健所に提出することになっているが、各都道府県の判断に基づき、高齢者や入院が必要とする人、重症リスクがある人などに限り個人情報を提出させる方針という。これに該当しない新規感染者は人数だけが報告され、国が地域別の感染状況を把握する方向で検討中だ。

岸田首相は全数把握をいつ中断するかについては正確な日程を明らかにしなかった。日本メディアは現在の流行状況が過ぎた後になると予想している。

日本の新型コロナ状況は悪化している。23日には日本全国で1週間前より約4万2000人多い20万8551人の新規感染者が確認された。この日の死亡者は343人で、2月22日の327人を超えて過去最多となった。

岸田首相は20日に微熱などの症状でPCR検査を受け、21日にコロナ感染が確認された。30日まで官邸で隔離しながらオンライン会議で執務を続けるという。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2022年08月24日 16:17
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
マスク着用完全解除「5月ごろ」か
俳優ソン・ジュンギ 再婚・妊娠発表
済州四・三事件 日本在住者も調査へ
マスク義務解除も外さず
NCT127 ワールドツアー完走
2月からタクシー初乗り料金値上げ
韓国でマスク義務ほぼ解除
「セカコイ」観客100万人突破
「スラムダンク」人気で異例の風景
釜山シティーツアー 夜間観光開発へ
週間アクセスランキング
韓国・釜山に外国人専用パス登場へ
23.01.27
ソウルの最低気温氷点下16.4℃
23.01.24
韓国ドラマの「一杯」にはまった日本
23.01.25
新人ガールズグループに日本出身アサ
23.01.26
ソウルなど首都圏に大雪注意報
23.01.26
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]