韓国旅行「コネスト」 「間違って注文より大きいピザ作った」…4切れ抜いて宅配した店長=韓国。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

「間違って注文より大きいピザ作った」…4切れ抜いて宅配した店長=韓国

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
注文内容を見間違って大きいサイズのピザを作った店長が全体から4切れを抜いたピザを客に宅配した。この店長は低評価を与えた客を叱るようなコメントも残した。

21日、多数のオンラインコミュニティーには「潜在的常連客を失った自営業者」と題した掲示物が登場した。作成者Aさんはピザのフランチャイズ店でポテトベーコンピザのLサイズを注文したが、注文とは違うピザが届いた。

Aさんは「注文を見間違えて大きなピザを作ってしまい、その分だけ数切れを抜いて届けた」とし「新しく作ってくれればよかったのに。誰かが食べかけたものが届いた感じ」というレビューと星2つを残した。

この店では33センチのLサイズのピザ(8切れ)と46センチのビッグサイズのピザ(12切れ)の2種類を販売していて、価格は3000ウォン(約300円)以上の差がある。

レビューを見た店長は「本当に申し訳ない。作り直せば20分以上遅れるためどうすることもできなかった」としながらも「1切れのピザも販売しているのに、大きなピザを届ければお客様に負担になるのではないだろうか。注文していない大きなピザが届けば気分が良いだろうか」とコメントした。

この店長は「私は『ケチ』ではない。気分が良くなくて星2つの評価を与えてもかまわない」とし「私たちの店はそれほどマージンが良いわけでもなく、頑張って汗を流しながら作って届けていて、客はお金を出して買うので関係ない。どのように商売をしているのか分かれば、このようなことできないはず」と主張した。

また「商売する人も話す権利はあると考える」とし「客の99%がビッグサイズのピザを注文するので間違うこともある。なぜ気分が悪いのか理解できない。私が(注文を)取り消せば気分が良かっただろうか。相手のミスだと思ってそのまま済ませることもできるのではないのか」と問い返した。

そして「誰も触っていないし、ただ4切れを抜いて送っただけなのに、何がそれほどすごくて写真まで撮るのか」と書いた。

最後に「おでん、トッポッキ、揚げ物の店の前で食べるではないか。それと何が違うのか」とし「バイクが揺れて(ピザが)少し開いただけだ。本当にいら立たしい」と付け加えた。

この掲示物を見た市民らは「大きなピザを送って次もまたよろしくと言えば常連になったはずだが」「考えが足りない」「間違ったくせにどうして堂々としているのか」「残りの4切れで何をするのか」「この店長は本当に大変な状況だったようだ」などの反応を見せている。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2022年08月24日 11:07
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
aespaが5月に新譜リリース
「アナザースカイ」花村想太 編
東方神起アジアツアーが閉幕
アイリットデビュー曲再生1億回突破
セブチベストアルバム予約300万枚
韓国「カンブチキン」が日本初上陸
ロッテ百貨店蚕室店でAI通訳開始
オリコン令和ランキングBTSが1位
政府と医師側の対立が長期化
尹大統領の支持率32.3%で低水準
週間アクセスランキング
「涙の女王」の「龍頭里」ってどこ?
24.04.16
韓国・ソウル駅で列車の衝突事故
24.04.18
日本人に人気の明洞屋台グルメは?
24.04.17
宮脇咲良 舞台の酷評について心境
24.04.16
日本の地震に韓国でも届出140件
24.04.18
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]