ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 K-POPの合唱、アイドルや群舞…ロサンゼルスが盛り上がった。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

K-POPの合唱、アイドルや群舞…ロサンゼルスが盛り上がった

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
「マヤ、ファイティング(hwaiting)!」「ヘイリー、チャルハジャ(jalhaja)!」

番号札を胸につけた10人の参加者が舞台に上がると、所々で英語混じりの韓国式応援が響いた。まもなくK-POPガールグループKep1erの『WA DA DA』が流れると、参加者はあらかじめ呼吸を合わせたように「群舞」を披露した。20日(現地時間)、米ロサンゼルス(LA)コンベンション・センターで現地のK-POPファンを対象に行われたダンスコンテストの一場面だ。同日、130人の参加者の中でコンテストを通過した20人は、1万5000人の観客が見守る前でKep1erとともに公演するチャンスを得た。結果により参加者の悲喜は分かれたが、落ちても顔からは笑みが消えなかった。

この日、CJENMが主管する「KCON2022LA」会場の所々ではこのような「踊り場」を簡単に目にすることができた。コンベンション・センターのロビーではランダムで流れるK-POPの曲に合わせて観客が自由に舞台に上がって踊った。現職アイドルに劣らない表情演技と振り付けを見せるダンサーが並んでいたが、振り付けを間違って照れくさそうに笑いながら席に戻る人も見えた。この日、舞台で公演を行ったUCLAKポップカバーダンスチーム員リンさん(19)は「KCONのためにチーム員たちと毎日3~4時間ずつ練習した」とし「中学生の時からボーイズグループSEVENTEENのダンスを踊りながらカバーダンスを始めた」と話した。

今年で10周年を迎えたKCONは、米国や日本などで定期的に開かれる韓国文化祭だ。K-POP歌手の公演だけでなく、ファンが直接参加できる様々なプログラムが行事期間中に行われる。2012年から累積110万人以上の観客を集めたというのがCJENM側の説明だ。また、アイドルの海外進出の架け橋となってきたイベントでもある。BTS(防弾少年団)も2014年に開かれたKCONで好評を得て米国で注目を集め始めたという評価を得ている。

しかし、新型コロナが全世界を襲い、KCONも打撃を避けられなかった。2020年と2021年にはオンラインだけでイベントを開催し、今年3年ぶりにオフラインのイベントがオンラインと同時に開催された。再開したKCONに向けた米国現地の反応は熱かった。ロサンゼルスの地元放送局「フォックス11」は朝のニュース番組でKCONが行われる19~21日の天気を別に予報するほどだった。行事初日の19日午前、コンベンション・センター前には300メートル以上の列が並んでいた。ロサンゼルスの反対側である米東部からも足を運んだ。ボストンから飛行機で来たというハンナ・ウェラーさん(22)は「好きなグループ『CRAVITY』が今回のKCONに出演するという知らせを聞いてすぐLA行きの計画を立てた」とし「アーティストがファンと心から疎通するのがK-POPの魅力」と話した。

今回のKCONでは、米国のZ世代(1990年半ばから2010年代初めに生まれた世代)がK-POPを越えて韓国文化を体験できるプログラムも登場した。会場内には観客がいつでも踊れる舞台だけでなく、餃子・タッカンジョンなど韓国料理を食べながら認証ショットを撮影できる「モッパンスタジオ」、韓国学生の間で流行する「ダイアリー飾り」の体験空間などが用意された。CJENM側は「米国現地のZ世代の主要関心事とK-POPの消費文化をプログラムに多く反映した」と説明した。

KCONの範囲がK-POPからライフスタイルに拡張され、海外進出の活路を模索する韓国の中小企業も今年のKCONを訪れた。CJENMが選定した中小企業48社は、行事期間中にコンベンション・センター内で現場訪問客を対象にした販促行事や輸出商談会を開いた。今回の行事に参加したコスメ会社Abib(アビブ)のキム・ミヌ代表は「新型コロナ以降、中国が自主的なビューティーブランドを育て規制を強化し、国内コスメ業界の状況が良くなかった」として「KCONを開始点として海外市場で一層成長する」と話した。

KCONの核心行事は20~21日に開かれるK-POPアーティストの公演だ。今年はATEEZ、CRAVITY、ENHYPEN、I&I、ITZY、StrayKids、Kep1er、Lightsome、今月の少女、NCTDREAM、NMIXX、P1Harmony、STAYC、THEBOYZ、T.O.1、宇宙少女など計16チームが舞台に上がった。

公演で現地ファンはそれぞれ好きなグループの応援棒を手にして会場のクリプト・ドットコム・アリーナを飾った。次の出演者が電光掲示板に登場するたびに会場を揺るがすような歓声が後に続いた。ガールズグループITZYが舞台で新曲『SNEAKERS』を歌う時は口をそろえてサビを「合唱」したりもした。主催側によると、2回分の公演座席3万席が売り切れた。

CJENMは今後、K-POPを越えて韓国文化を発信する場としてKCONをさらに発展させるという考えだ。CJENMのキム・ヒョンス音楽コンテンツ本部長は「全世界1位の音楽市場である米国で新しい音楽フェスティバルを始めるという無謀な挑戦がすでに10周年を迎えた」として「ファンがただ座って公演を見て帰るのではなく、参加や疎通、インタラクティブ活動を通じてさらに自然で親密に韓国文化を感じられるように取り組みたい」と話した。CJENMは10月、東京でもKCONを開催する予定だ。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2022年08月23日 10:21
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国最大野党代表が検察出頭
新規コロナ感染者23,612人
EPIK HIGH2月にアルバム
1人当たりコメ消費量が過去最少
MOMOLAND事務所と契約終了
LG電子の22年売上高が過去最高
南北統一の重要性も強調=尹大統領
国民年金 2055年に積立金枯渇
乳幼児コロナワクチン接種 来月開始
韓国・釜山に外国人専用パス登場へ
週間アクセスランキング
ソウルの最低気温氷点下16.4℃
23.01.24
韓国ドラマの「一杯」にはまった日本
23.01.25
旧正月・中秋節ストレス要因1位は?
23.01.22
昨年12月訪韓外国人日本人が最多
23.01.22
新人ガールズグループに日本出身アサ
23.01.26
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]