韓国旅行「コネスト」 チン・テヒョン、妻パク・シウン流産の悲しみ…SNSプロフィールに「死産」。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

チン・テヒョン、妻パク・シウン流産の悲しみ…SNSプロフィールに「死産」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
俳優チン・テヒョンが今月19日、妻パク・シウンの流産について伝えた後、インスタグラム紹介文を変更した。

チン・テヒョンはインスタグラムのプロフィールに「stillbirth、死産」と記した。プロフィール写真は今もお腹の中の赤ちゃん、テウン(胎名)の超音波写真のままだ。

死産は出産の時に胎児が死亡している場合の分娩を意味する言葉で、赤ちゃんを見送った悲しみを表わしたものとみられる。

先立ってチン・テヒョンは「2022年8月16日臨月、暴雨と風雨の天気が終わり、晴れ晴れとした定期検診の日にベビーのテウンちゃんが理由もなく心臓を止めた」と流産になったことを知らせた。

続いて「3週間を勝ち抜いていたら愛おしい顔に向き合うことができたのに、正確に20日を残して私たちを離れた」と明らかにした。

チン・テヒョンは「涙は止まらないが、私たちの家族のために立ち上がらなければならないから、もう少し泣いてから涙を止める」とし「あとできっとテウンが天国でパパと一緒に生きてほしい」と伝えた。

あわせて「愛する私の愛、シウンさん、不運でもなく誰のせいでもないので自責するのはやめよう」とし「今この時間は私たちにとってそのまま悲しまなければならない時間なのかもしれない。9カ月間、テウンをお腹に抱えて大変だったね、もう少し休んで。そして誰が何と言おうと私は大丈夫、愛している」とつづった。

一方、チン・テヒョンは2011年演技活動をして縁を結んだパク・シウンと5年の熱愛の末に2015年結婚した。2019年に養子縁組を通じて娘を迎えたあと、今年2月にパク・シウン妊娠のニュースを伝えていた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2022年08月22日 14:45
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
aespaが5月に新譜リリース
「アナザースカイ」花村想太 編
東方神起アジアツアーが閉幕
アイリットデビュー曲再生1億回突破
セブチベストアルバム予約300万枚
韓国「カンブチキン」が日本初上陸
ロッテ百貨店蚕室店でAI通訳開始
オリコン令和ランキングBTSが1位
政府と医師側の対立が長期化
尹大統領の支持率32.3%で低水準
週間アクセスランキング
「涙の女王」の「龍頭里」ってどこ?
24.04.16
韓国・ソウル駅で列車の衝突事故
24.04.18
日本人に人気の明洞屋台グルメは?
24.04.17
宮脇咲良 舞台の酷評について心境
24.04.16
日本の地震に韓国でも届出140件
24.04.18
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]