韓国旅行「コネスト」 文前大統領自宅の警護 22日から強化=韓国。韓国の政治ニュース
KONEST

文前大統領自宅の警護 22日から強化=韓国

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国南部・慶尚南道梁山市にある文在寅(ムン・ジェイン)前大統領の自宅の警護が強化される。

大統領警護処は21日、「文前大統領の自宅周辺の警護区域を拡大し、再指定した」と発表した。文前大統領の自宅周辺で行われる集会・デモの過程でモデルガンやカッターなどが登場し、警護を強化する必要があると判断したと説明した。

 これまでの警護区域は文前大統領の自宅の垣根までだったが、垣根から最長300メートルの地点まで拡大した。集会・デモの騒音に悩まされてきた地元住民の苦痛も考慮された。

 大統領警護処は、警護区域の拡大とともに区域内の検問や立ち入り規制、危険物の探知、交通規制、安全措置なども強化する方針だ。

 「大統領などの警護に関する法律」に基づく今回の措置は22日午前0時から効力が発生する。

 尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領は19日に金振杓(キム・ジンピョ)国会議長ら国会議長団を大統領室に招いて開いた夕食会で、金議長からの建議を受け、文前大統領自宅の警護強化を指示した。

 大統領室高官は電話取材に対し「尹大統領が金議長の建議を積極的に受け入れ、警護強化を最終決定した」と説明した。

 別の関係者は「最近、大統領経験者に危害を加えようとする試みがあった。法律に基づき、必要な措置を取ったと理解してもらいたい」と述べた。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2022年08月21日 14:29
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
ジェニー、ジョングク米チャートイン
復帰期限迫るも研修医の離脱者減らず
韓国の少子化加速で出生率0.72
1月の訪韓外国人客が前年2倍に
映画「破墓」動員数300万人突破
ル セラフィム新譜が売上100万枚
サムスン新型スマホ100万台突破
クーパン2023年通期で初の黒字化
医療現場の混乱に「法的対応」本格化
韓国アイドルの髪の毛オークションに
週間アクセスランキング
俳優チョ・インソン詐欺に注意
24.02.22
TWICEミナが投票1位
24.02.23
歌手ソン・シギョン、マッコリ発売
24.02.22
医療混乱、警戒レベル「深刻」発令
24.02.23
ロッテグループ日本でヘルスケア事業
24.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]