ついにビザなしで行ける!ウィズコロナの韓国旅行
韓国旅行「コネスト」 釜山市長、大統領室にBTS代替服務制度の適用を建議。韓国の政治ニュース
KONEST

釜山市長、大統領室にBTS代替服務制度の適用を建議

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国の朴亨ジュン(パク・ヒョンジュン)釜山(プサン)市長がボーイズグループのBTS(防弾少年団)の代替服務適用を大統領室に建議した。

市は朴市長が2030釜山世界博覧会(エキスポ)の広報大使であるBTSが芸術・体育要員代替服務制度の適用を受けられるようにしてほしいと大統領室に建議したと18日、明らかにした。

今回の建議の背景は何よりエキスポ誘致競争でこれ以上押されることができないという切迫感にあると市は説明した。市はエキスポ誘致のために国家的外交力を総動員しているが、競争国であるサウジアラビアの攻撃的誘致活動で競争がさらに激化している状況だ。

朴市長はこのような状況で世界最上グループのBTSが積極的に広報活動を行うことができれば、想像以上の大きな力になるという判断により、苦心の末に建議したと明らかにした。

現在、韓国では芸術・体育要員代替服務制度は国威を宣揚した芸術・体育特技者を文化体育部長官が推薦しているが、その対象は大統領施行令に委ねられている。大統領施行令には国際・国内コンクール入賞者、オリンピック(五輪)3位、アジア大会1位などの成績をあげた者を対象にしているが、大衆芸術特技者は除外されている。

2030釜山エキスポ開催こそが大きな課題だと明らかにした朴市長は「BTSに軍免除という特典を与えようという意味ではない」としながら「BTSに代替服務制度が適用されることになれば、メンバーには軍服務に劣らない国家的責任感を与えることができ、彼らだけにしか成し遂げられない力で国家のために奉仕することになる」と述べた。

朴市長はまた「大韓民国において軍服務義務が持つ象徴的な意味を十分によく知っている」としながら「大韓民国のための衷心で、そして釜山の未来のため、心から2030釜山エキスポの成功的誘致を熱望している釜山市民の心を察してほしい」と訴えた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2022年08月18日 15:42
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
庶民の「融資窓口」カードローン急増
韓国出店500軒突破のSUBWAY
女子ゴルフのチェ・ナヨンが引退
東大門のファッション商品を日本へ
韓国ティーウェイ航空 日本路線増便
大邱・慶尚北道で楽しむ韓流ツアー
9月の消費者物価5.6%上昇
ロッテ百貨店 BTS公式ストア運営
釜山国際映画祭きょう開幕
槐山世界オーガニックエキスポ 開幕
週間アクセスランキング
韓国 入国後PCR検査義務を廃止
22.09.30
入国後PCR検査の廃止検討へ
22.09.29
ICONIQ伊藤ゆみ 新郎を公開
22.09.30
韓国航空業界、日本路線を大幅増便
22.09.29
歌手CL公演中に男性客が乱入しハグ
22.09.30
COPYRIGHT ⓒ 2022 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]