ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 古宮・昌徳宮の夜間観覧来月1日から 定員拡大=韓国。韓国の旅行ニュース
KONEST

古宮・昌徳宮の夜間観覧来月1日から 定員拡大=韓国

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国文化財庁の宮陵遺跡本部と韓国文化財財団は18日、ソウルにある朝鮮王朝時代の宮殿、昌徳宮の夜間観覧「昌徳宮月光紀行」を9月1日から10月28日まで毎週木曜~日曜日に実施すると発表した。

昌徳宮は景福宮、昌慶宮、徳寿宮とともにソウルの4大王宮の一つとされ、国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界遺産に登録されている。今年で13年目の開催となる夜間観覧は、昌徳宮が醸し出す静かな雰囲気を感じることができるため人気が高い。

より多くの人が観覧できるよう、今回から1日の参加人数を従来の100人から150人に増やす計画だ。

今年初めて夜間観覧のコースに含まれた熙政堂エリアは見ごたえが増す。

王の執務室として使われた熙政堂は1917年に焼失し、1920年に再建された。伝統的な建築物だが室内装飾や玄関などに西洋式の要素が取り入れられた点が特徴だ。今回は外玄関を開放し、近代期の照明がともった姿を披露する。

ほかにも、上涼亭で韓国伝統楽器・テグム(横笛)の音色を聴きながら都心の夜景を眺めたり、演慶堂で伝統芸術公演を鑑賞したりできる。

9月分のチケットは今月22日から予約サイトのインターパークチケットで、先着順で販売される。10月分は抽選販売となる。料金は1人3万ウォン(約3100円)。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2022年08月18日 11:17
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
中国人へのビザ発給制限 早期解除を
未成年の酒接待 日本アニメ行政指導
日本人初 インスタ1000万人突破
孫興ミン「アジアバロンドール」受賞
韓国文化財登録の花瓶 日本製だった
外国人の「爆買い」復活へ=韓国
韓国大田市 清州~札幌間路線を提案
韓日関係 「過去に執着せず未来へ」
SMエンタ 創業者の体制転換
新韓銀行の頭取 就任1カ月で辞意
週間アクセスランキング
江南都心空港ターミナルが閉業
23.02.02
日韓市民がマスクを外さない理由
23.02.03
「イカゲーム」俳優わいせつ行為否認
23.02.03
4日にソウル各地でデモ 渋滞予想
23.02.03
SMエンタ プロデュース体制転換
23.02.03
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]