ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 犬肉の悲劇…ポシンタン屋1666カ所、年間38万匹を食べた。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

犬肉の悲劇…ポシンタン屋1666カ所、年間38万匹を食べた

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国国内で食用目的で飼育される犬が50万匹以上だということが分かった。国民の半分は韓国社会が犬食をやめるべきだと考えた。

8日、業界によると、「犬食用問題の議論のための委員会」が昨年末から2月間食用目的の犬農場と飲食店の実態を調査した結果、今年2月基準で農場で食用目的で飼育される犬は計52万1121匹ということが分かった。

調査結果、食用犬を飼育する農場は計1156カ所、1農家当たり平均飼育匹数は約450匹だ。犬肉を売る飲食店は計1666カ所、農場で屠殺場に移されて消費される犬は年間約38万8000匹となった。

一方、委員会が3月22~24日全国の18歳以上男女1514人を対象にした認識調査結果回答者の55.8%は韓国社会が犬食をやめなければならないと答えた。

反面、犬食を続けるべきだという割合は28.4%にとどまった。犬屠殺の合法化に反対するという回答は52.7%、賛成は39.2%となった。

回答者10に8人以上(85.5%)が現在犬肉を食べないと答え、80.7%は今後犬の肉を食べる意向がないと答えた。

委員会は昨年12月政府が犬食の終息に対する社会的議論を推進することにして官民合同議論体として発足した。動物保護団体、肉犬業界、専門家、政府要人など21人で構成され、農林畜産食品部が総括・幹事を担当している。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2022年08月09日 11:32
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国SK会長離婚訴訟 妻に69億円
韓国初200万枚突破アルバム何如歌
W杯 対照的な韓日指揮官の今後
BTSジンが13日入隊 見送り自粛
サムスン電子が若手を積極抜てき
地下鉄に挟まれたショッピングカート
韓日関係は未来を見据えて=韓国SK
新規コロナ感染者 77,604人
在庫切れガソリンスタンド急増
W杯 韓国、ブラジルに1-4完敗
週間アクセスランキング
乗客182人の航空機 「緊急回航」
22.12.02
世界4大ミスコン 韓国人が初優勝
22.11.30
南陽乳業・暁星創業者の孫 大麻使用
22.12.02
KARA活動時代 強制的に1日1食
22.12.02
日本語でタクシー配車・決済可能に
22.11.30
COPYRIGHT ⓒ 2022 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]