韓国旅行「コネスト」 [芸能]神話とビッグバン、商標権侵害に強硬対応方針。韓国の芸能ニュース
KONEST

[芸能]神話とビッグバン、商標権侵害に強硬対応方針

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル11日聯合ニュース】人気グループの神話(SHINHWA)とBIG BANG(ビッグバン)が、応援グッズが違法に製作され大量に流通されていることを受け、法的措置を取るなどして商標権侵害に強く対応する方針を示した。
 神話の所属事務所は11日、所属事務所とファンクラブが製作したオフィシャル応援グッズ以外の違法商品を製作・流通する業者を摘発し法的措置を取ると明らかにした。神話のロゴに対する商標権登録も行うという。BIG BANGの所属事務所も、BIG BANGのロゴやオフィシャル応援グッズを商標権登録すると発表した。

 人気グループの所属事務所がこうした措置に踏み切ったのは、コンサート会場や放送局の公開放送現場で違法グッズが売られ、ファンの間で衝突がたびたび起きるためだ。ファンによると、特定グループを象徴するカラーや形のグッズを別のグループのグッズでは使用してはならないという不文律がある。神話はオレンジ、東方神起はパールレッドなどグループカラーが決まっており、これに基づき応援グッズが製作される。

 最近、神話のファンがBIG BANGのファンに怒りを覚える事件が起きた。BIG BANGの一部のファンが公演や公開放送の会場でグッズを勝手に売る業者から買った蛍光棒が、神話を象徴するオレンジ色にBIG BANGのロゴが入っていたため。怒った神話のファンは、両グループの所属事務所に電話で抗議するなど、グループカラーを守ろうと乗り出した。

 こうした事件を受け、BIG BANG所属事務所のファンクラブ担当者は最近、オフィシャルブログに「BIG BANGの名前を無断で使用したり、BIG BANGと関係ないカラーで製作される蛍光棒が増えている」と告知し、別のグループのファンと衝突を招くグッズは同事務所と全く関係のない製品のため購入しないよう呼びかけた。

 神話の所属事務所は、国内だけではなく、日本、中国などでも神話のロゴを無断で使用した違法グッズが大量に流通していると言及し、今回の事件をきっかけに商標権侵害に積極的に対応する考えを明らかにした。

 ある音楽関係者は、ファン同士の衝突問題もあるが、許可なく製作された商品は各事務所の売り上げにも大きな打撃を与えると指摘。日本や米国などは肖像権、商標権などを徹底的に管理しており、韓国もこうした問題に対する世論喚起が必要だと述べた。


COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2009年02月11日 18:14
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者数356人
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
コロナ防疫レベル2週間据え置き
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]