韓国旅行「コネスト」 バレンタインに欧州チョコが人気、食品安全性も影響。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

バレンタインに欧州チョコが人気、食品安全性も影響

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル11日聯合ニュース】ことしのバレンタインデーは欧州産チョコレートが人気だ。昨年の有害物質メラミン混入問題で食品安全性に対する意識が高まった上、少量でも上質の製品を好むトレンドが強くなっている。
 新世界系列の大手スーパー・Eマートは11日、同日からのバレンタインデー向け催事販売では、これまで毎年7~10%ほど販売してきた中国産チョコレートを扱わないと明らかにした。生産地が中国となっていた20種余りの商品のうち「スニッカーズ」2種、「M&M’S」2種、「Dove」4種は米国産とし、残る商品は販売しないことにした。昨年9月に起きた中国産食品のメラミン混入問題以降、依然として残る中国産食品に対する消費者の懸念を払しょくするためだ。代わってベルギー、イタリア、フランスなどから直接買い付けた欧州の高級チョコレートを全店舗で販売する。

 オンライン上でも欧州産チョコレートの人気が高まっている。オープンマーケットサイトのオークションでは、ヒット商品ベスト100コーナーに60種のチョコレート、キャンデー関連商品が入っているが、このうち23%に当たる14種が欧州チョコだった。手作り用製品を除く完成品チョコレートは23種で、半分以上が欧州産ということになる。

 最も人気なのはベルギーの「ギリアン」で、8商品が人気商品リストに入っている。イタリア「フェレロロシェ」は5商品が、ベルギー産トリュフチョコが2種、スペインのメーカー、トラスの商品も1種入っている。

 オークション食品担当のコ・ヒョンシルチーム長は、例年に比べおしゃれなデザインの欧州チョコ人気が急上昇しており、昨シーズンに比べ欧州産の割合が3倍以上増えたと話している。

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2009年02月11日 09:58
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者2日連続400人超
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
新型コロナワクチン韓国で接種始まる
コロナ防疫レベル2週間据え置き
2032年南北五輪へ「努力続ける」
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]