韓国旅行「コネスト」 元世勲氏「拉致被害者・国軍捕虜に最後まで責任負う」。韓国の政治ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
「Only You」2名ご予約で、1名分がタダになる★
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 政治 > 元世勲氏「拉致被害者・国軍捕虜に最後まで責任負う」

元世勲氏「拉致被害者・国軍捕虜に最後まで責任負う」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル10日聯合ニュース】国家情報院長に内定している元世勲(ウォン・セフン)氏は10日に国会の人事聴聞会に出席し、「北朝鮮による拉致被害者と朝鮮戦争時に捕虜になった方たちに対し、国が最後まで責任を負うという次元で努力する」と強調した。脱北者についても、ひとまずは外交的な問題が生じない範囲で韓国が受け入れるべきだとし、韓国入りした人たちの生計問題などを関係官庁と協議するという立場を示した。
 一方、国家情報院法の改正問題に対しては、「法律上で職務範囲の不一致があり、国家情報院の任務遂行はとても難しい」とし、少なくとも法律上の業務不一致くらいは整理し直す必要があるとした。また、政治中立はより強調しつつ、領域は拡大されるべきだとした。 





COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2009年02月10日 19:41
韓国の政治のニュース     もっと見る 
  • 金総書記誕生に散布したビラ、北に届かず
  • 青瓦台職員、月給天引きして新貧困層支援へ
  • 「悪材料」続く中、李明博政権への支持率30%台維持
  • 【写真】李大統領 「保健福祉コールセンター」で‘一日相談員’
  • 在外国民にも投票権、関連法案が国会を通過
  • PR
    コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    防弾少年団が7カ月ぶりにカムバック
    リュ・スヨン&パク・ハソン長女誕生
    「つり銭チャージ」モデル事業に成果
    俳優イ・ビョンホンの甘い微笑み
    サムスントップの公判 中継許可せず
    元KARAスンヨン新ドラマ主人公
    ヨン様&パク・スジンに第2子
    7イレブン、カカオバンクと相乗効果
    イ・ヨンエ陸軍訓練事故死傷者へ寄付
    元WGソンミ3年ぶりソロカムバック
    週間アクセスランキング
    テヨン、海外の空港で転倒トラブ...
    17.08.18
    チャンミンとシウォン 兵役終え...
    17.08.18
    女優ソンミ夫死亡 推測記事自粛要...
    17.08.22
    ヘリ、恋人の俳優を魅了した美貌
    17.08.18
    東方神起が会見 兵役終え本格活...
    17.08.21
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]