韓国旅行「コネスト」 韓日中「ゴールデン・トライアングル」に勝負をかける(1)。韓国の経済ニュース
KONEST

韓日中「ゴールデン・トライアングル」に勝負をかける(1)

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
国内航空業界は昨年石油価格の高騰、ウォン安で苦戦した。こんな中、アシアナ航空が米国の世界的な航空雑誌ATWが与える「今年の航空会社」受賞企業に選定した。この賞は「航空業界のノーベル賞」と呼ばれるほど権威があるという。中央サンデーが、 尹永斗(ユン・ヨンドゥ)アシアナ社長に会って、受賞秘訣と今後の経営計画などを聞いてみた。

「運が良かっただけ」

尹永斗アシアナ航空社長(58)は、最近続いた慶事を周囲の人々の功績だと語った。彼は昨年12月初め、社長に昇進した。その自分も「1時間前に知った」というほどに驚きの人事だった。しかし社内では彼の昇進を当然視する雰囲気だった。社長就任1カ月で彼には朗報が伝わった。アシアナ航空が大きな賞を受賞することになったのだ。米国の世界的な航空専門誌ATW(Air Transport World)が「今年の航空会社」(Airline of the Year)受賞企業に選定したと先月末、知らせてきた。ユン社長はこの賞を受けるために17日、米国に発つ。

−−ATW「今年の航空会社」賞はどのような賞か。

「1974年に制定されたこの賞は航空業界のノーベル賞と呼ばれる。毎年1社のみ与えられ、受賞競争が熾烈だという定評がある。アジアではシンガポール航空、キャセイパシフィック、全日本空輸、日本航空の4社が受賞しただけ。国内ではアシアナが初めてだ。韓国航空業界のステイタスをグローバルトップ水準に上げたという点でも意味が大きい」

−−どれほど良い点数をもらったのか。

「88年に会社開業以後、「最高の安全とサービスを通じる顧客満足」という経営理念を守って来たのが奏功した。ここに2004~2007年4年連続黒字を出し、昨年にも最悪の経営条件の中で第3四半期まで黒字基調を維持したのが力となった」

ユン社長は会社の日常的な管理業務の責任を負う最高運営責任者(COO)だ。アシアナ航空の最高経営者(CEO)は朴贊法(パク・チャボプ)副会長が務めている。ユン社長に尊敬する経営者を挙げてくれというと「朴三求(パク・サムグ)会長と朴贊法副会長」という「模範答案」を迷いもなく掲げた。「企業のCEOは、ビジョンを提示して、職員たちがついていくように模範となりながら、推進力と決断力を同時に取り揃えなければならない」彼はCEOの役割をこう説明した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2009年02月10日 18:13
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
チャ・ウヌ 来月オンラインファンミ
新型コロナのセルフ検査キットを販売
Mnetサバイバル番組で感染者確認
こどもの日に株式をプレゼント?
女優ホン・スヒョン 一般男性と結婚
辛ラーメン 海外売上高が増加
韓国の新規コロナ感染者574人
「夫婦の世界」のコサン市はどこ?
韓国女子カーリング 延長戦の末勝利
韓国経済は好調、雇用は依然冬眠中
ワクチン接種者 きょうから隔離免除
週間アクセスランキング
大韓航空 最も「高い」客を乗せた
21.04.30
非婚出産のサユリ息子と人気番組出演
21.05.03
ソン・ジュンギ 来月7日ライブ配信
21.05.01
ワクチン接種も278人がコロナ感染
21.05.04
ワクチン接種者 きょうから隔離免除
21.05.05
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]