ついにビザなしで行ける!ウィズコロナの韓国旅行
韓国旅行「コネスト」 金浦―羽田線の運航再開初日 空港に活気。韓国の旅行ニュース
KONEST

金浦―羽田線の運航再開初日 空港に活気

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】新型コロナウイルスの感染拡大の影響で2年3カ月にわたり運航を停止していた金浦(ソウル)―羽田(東京)の航空路線が29日に再開され、金浦国際空港の国際線ターミナルに活気が戻った。この日朝、国際線ターミナル2階のチェックインカウンターと3階の出発フロアは午前中に出発する羽田行きのアシアナ航空便、大韓航空便に乗る乗客でごった返した。

 旅券を手にスーツケースを引いた乗客は航空会社のカウンター前に長い列を作り、搭乗手続きを終えて久しぶりの海外旅行を前にスマートフォンで自撮りする旅行客の姿も見られた。

 午前7時半ごろ搭乗手続きを終えた40代の乗客は「ビジネスのため日本には頻繁に行っているが、これまでは仁川―成田線を利用していた。金浦―羽田線の再開を知って便を変更し、楽に行けることになった。これからもこの路線を利用したい」と話した。

 50代の乗客は長期出張で日本に行くと明かし、同路線の再開を機に「両国間の交流がうまく進めば」と語った。

 2003年に運航が始まった金浦―羽田線は、ソウルと東京を結ぶ韓日交流を象徴する路線とされる。新型コロナの感染拡大後も仁川―成田線の運航が継続されていたが、金浦と羽田の方が首都中心部へのアクセスに優れている。ビジネス需要が高く、繁忙期の搭乗率が98%に上る韓日の航空会社にとっての「ドル箱路線」だった。

 この日、アシアナ航空の便が午前8時40分、大韓航空の便は午前9時にそれぞれ60人ほどの乗客を乗せて出発した。大韓航空とアシアナ航空は金浦―羽田線をそれぞれ水曜日と土曜日の週2往復運航し、日本航空と全日本空輸も各週2往復運航する。

 新型コロナの流行を受けて事実上の閉鎖状態にあった金浦空港の国際線ターミナルも、この日から免税店などの営業を再開した。

 同空港を運営する韓国空港公社の尹亨重(ユン・ヒョンジュン)社長は「金浦―羽田線は両国の人的交流活性化の起爆剤になる」とし、同線の運航再開が金浦空港を起点とする他の主要国際線の運航拡大につながればと期待を示した。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2022年06月29日 12:15
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
NewJeans 初週売上記録更新
映画「閑山」が観客600万人突破 
解放記念日式典に約300人参列
新規コロナ感染者62,078人
サムスンとBTSのコラボ映像
IUとスジが寄付 豪雨被災者支援
韓国検察 ネイバーを家宅捜索
週末にも最大120ミリの大雨予測
韓国 豪雨被害でさらなる物価高予想
地球温暖化で韓国に2回目の梅雨か
週間アクセスランキング
短期滞在者 入国日空港PCRを推奨
22.08.09
きょうも韓国で300ミリの大雨予想
22.08.09
大雨で地下鉄9号線一部運行を中断
22.08.09
大雨で梨水(イス)駅の天井落ちる
22.08.09
韓国首都圏大雨で7人死亡
22.08.09
COPYRIGHT ⓒ 2022 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]