ついにノービザで行ける!ウィズコロナの韓国旅行
韓国旅行「コネスト」 韓国の賃金上昇率 日本など主要5カ国の2.6倍。韓国の経済ニュース
KONEST

韓国の賃金上昇率 日本など主要5カ国の2.6倍

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国の経済団体・全国経済人連合会傘下のシンクタンク、韓国経済研究院が26日に公表した報告書によると、韓国の労働者1人当たりの平均賃金は2000年の2万9238ドル(約400万円)から20年には4万1960ドルと43.5%上昇した。

同期間、米国と日本、ドイツ、英国、フランスの主要5カ国(G5)の1人当たりの平均賃金は4万3661ドルから5万876ドルと16.5%上昇した。韓国の賃金上昇率はG5の2.6倍に達する。

また、韓国は経済協力開発機構(OECD)で人口3000万人以上の加盟国11カ国のうち、2番目に賃金上昇率が高かった。

報告書は労働費用が急上昇しているが、労働生産性はそれに追いついていないと指摘した。04年から19年の統計を分析した結果、韓国の製造業労働者1人当たりの労働費用は88.2%伸びたが、労働生産性は73.6%上昇するのにとどまった。同期間、G5の労働費用と労働生産性の伸び率はそれぞれ36.1%と30.8%だった。

報告書は労働費用の増加が企業に大きな負担になっているとも指摘した。国内の上場企業1369社を対象に分析した結果、11~21年の人件費の増加率は54.5%で、売上高の伸び率(17.7%)の3.1倍に上った。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2022年06月26日 16:51
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
梅雨は終わったが500ミリ水爆弾
3割が交通弱者 鉄道利用満足度1位
JYP 音楽コンテスト開催
李在明夫人の側近 財産80億の謎
ソウル漢江に世界最大の観覧車建造へ
ヒョンデEV車 充電中に火災
aespaが日本で初ショーケース
来月23~25日に大阪韓国映画祭
新型コロナ感染 6日連続10万人台
米男子ゴルフ優勝 韓国人9人目
週間アクセスランキング
日本から韓国へビザ無し入国が可能に
22.08.03
タイ人110人 異例の入国不許可
22.08.04
ソウル観光盛り上げる大型フェス開幕
22.08.04
緊張高まるK-POP中国人メンバー
22.08.03
ビキニ女性乗せソウル市内を走行
22.08.02
COPYRIGHT ⓒ 2022 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]