安全な韓国旅行のための防疫ガイド
韓国旅行「コネスト」 振り込め詐欺の撲滅へ本腰 政府合同捜査団設置へ=韓国。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

振り込め詐欺の撲滅へ本腰 政府合同捜査団設置へ=韓国

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国で年間被害額が7000億ウォン(約730億円)を上回る振り込め詐欺犯罪の撲滅に向け、政府合同捜査団が発足する。大検察庁(最高検)が23日、警察庁や金融委員会などと合同捜査団を設置し、取り締まりを行う方針を明らかにした。1年間運営してみて、その後の方向を決めるという。

韓国で初めて振り込め詐欺被害の通報があったのは2006年だ。次第に手口が巧妙になって被害額は急増。この5年間の被害額は17年の2470億ウォンから21年に7744億ウォンと3倍以上増えた。だが、摘発された犯罪者は17年の約2万5000人から19年に約4万8000人に増えたが、21年は約2万6000人に減った。被害が急増している状況に捜査力が追いついていないことを示す。大検察庁は「特段の対策が必要な状況」と説明した。検察は「主犯は最高で無期懲役を、単純加担者にも重い量刑を求める」との方針を明らかにした。

また、多くの振り込め詐欺グループが拠点を置く中国やフィリピンなど海外の捜査当局との協力を強化し、容疑者の検挙・強制送還や犯罪収益の没収なども進める。

大検察庁のイ・ウォンソク次長検事は「難題を解決し、国民が安心して金融取引を行えるよう全力を尽くす」と述べた。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2022年06月23日 11:17
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓日歴史「一つのテーブルで解決を」
5月ネット通販 旅行・レジャー急増
女優キム・ジス骨髄提供、奇跡に感謝
ホテル客室200室 ドアに接着剤
大雨で死者3人 建物や農地など被害
「建物が揺れる」大型ビルで避難
金建希夫人、マドリード市場訪問
電気・ガス料金 きょうから値上げ
新規コロナ感染者9,528人
莞島失踪家族 死亡直前の対話内容は
週間アクセスランキング
日本から韓国 マルチビザ発給可能に
22.06.29
金浦から羽田へ 韓流ファンの姿も
22.06.29
ソン・イェジン「妊娠説」が現実に
22.06.28
羽田線運航再開初日 金浦空港に活気
22.06.29
地下鉄での映画・ドラマ撮影が増加
22.06.25
COPYRIGHT ⓒ 2022 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]