ついにビザなしで行ける!ウィズコロナの韓国旅行
韓国旅行「コネスト」 尹大統領が原子炉メーカー視察 文前政権の「脱原発」批判。韓国の政治ニュース
KONEST

尹大統領が原子炉メーカー視察 文前政権の「脱原発」批判

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領は22日、原子炉メーカーの斗山エナビリティー(慶尚南道・昌原)を視察し、「5年間、ばかげたことをせず原子力発電の生態系(エコシステム)をより強固に構築していれば、今ごろはおそらく競合がいなかったはずだ」と述べ、文在寅(ムン・ジェイン)前政権の脱原発政策を批判した。原発産業を育成する姿勢を鮮明にし、文政権時代に工事が中断した新ハヌル原発3、4号機の建設を再開する方針も重ねて示した。

尹大統領は「韓国の原発は世界最高レベルの技術力と安定性を認められている」とし、「予算に合わせて適期に施工する『オンタイム・オンバジェット』の能力は、世界のどの企業もまねることのできない韓国原発企業の競争力だ」と評価した。こうした競争力は一朝一夕で得られるものではなく、原発関係者が数十年かけて原発産業のエコシステムを構築した結果だと努力をたたえた。

また、「原発輸出市場の扉は大きく開かれた」と述べ、サウジアラビアやチェコ、ポーランド、米国などが二酸化炭素(CO2)の排出を実質ゼロにする炭素中立(カーボンニュートラル)に取り組む中で原発を重要なエネルギー源と認識するだろうと期待を示した。

尹大統領は、文政権の脱原発政策を破棄し、原発産業を育成するという現政権の取り組みを速やかに軌道に乗せることが重要だとし、「原発生態系の拠点である昌原の工場が活気を取り戻し、皆さんが生き生きと働けるように政府が積極的に支援する」と約束した。大統領選で公約に掲げた新ハヌル原発3、4号機の建設再開に関しては、「法的手続きと基準を順守しながら、できる限り(再開までの)時間を短縮する」と述べた。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2022年06月22日 15:19
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
チェジュ航空日本路線再開・増便へ
元NU'ESTのベクホ ソロデュー
「地獄が呼んでいる」続編制作決定
26日に屋外マスク着用義務全面解除
ブルピン英オフィシャルチャート1位
大統領支持率1週間ぶり20%台に
新規コロナ感染者25,792人
アルバムが好調の2グループ
韓国人の日本旅行予約が急増
ウマ娘ユーザー 配信会社を提訴へ
週間アクセスランキング
韓国 入国後検査義務の廃止を検討
22.09.20
屋外マスク着用義務 26日に解除
22.09.23
韓国人の日本旅行予約が急増
22.09.23
24日から「日韓交流おまつり」
22.09.22
韓国で日本旅行予約が24倍急増
22.09.20
COPYRIGHT ⓒ 2022 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]