韓国旅行「コネスト」 韓国、22年ぶりに5月就業者が最大に増加。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

韓国、22年ぶりに5月就業者が最大に増加

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
5月就業者数が1年前より90万人以上増え、同月基準で22年ぶりに最大の増加幅を記録した。

新型コロナ以降日常が回復され、飲食・宿泊業の雇用が増えた。雇用数増加分の相当幅は依然として高齢層の雇用が占めていることが分かった。

15日、統計庁が発表した「5月雇用動向」によると、先月就業者数は2848万5000人で、1年前より93万5000人増えた。これは同月基準では2000年5月(103万9000人)以降22年ぶりに最大の増加幅だ。

増加幅は就業者数が100万人以上増加した今年1月(113万5000人)、2月(103万7000人)それぞれ100万人以上増加し、3月(83万1000人)、4月(86万5000人)へと80万人台に減少した後、再び90万人台に増加した。

業種別では、代表的な対面・サービス業種である宿泊・飲食店業(3万4000人)の雇用が増加した。コロナ禍にともなう社会的距離の確保措置が解除され、対面消費が回復した影響だ。

ただし、政府が税金を投じた直接雇用事業が含まれる保健・社会福祉サービス業(17万8000人)・公共行政(9万9000人)などの就業者も著しく増えた。同時に、地方選挙の遊説期間中に一時的に増えた雇用も一部統計に含まれたと推定される。年齢別では60歳以上(45万9000人)の高齢層の雇用が最も大きい幅に増加した。

15歳以上の雇用率は63.0%で、昨年同月比1.8%ポイント上がって同月基準で過去最高となった。

失業者数は88万9000人で1年前より25万9000人減少した。

失業率は3.0%で1.0%ポイント下落した。同月基準で失業率がこのように落ちたのは2013年5月以降初めてだ。関連統計基準を変えた1999年6月以降最低となる。

非経済活動人口は1587万1000人で1年間48万人減った。

統計庁のコン・ミスク社会統計局長は「日常回復による対面業種の改善などで就業者は増加し、失業者と非経済活動人口は減少して雇用増加傾向が続いている」と説明した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2022年06月15日 09:58
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
RM 軍生活の心境つづる
交際相手臓器損傷させた男を緊急逮捕
尹大統領 歴訪終え帰国
孫興慜に向けた「悪趣味な冗談」
BTSジンイベントで女性が奇襲キス
韓国高速鉄道車両、初の輸出へ
ニュジ日本デビュー新曲MV先行公開
今週末は音楽フェスへ ジャンル多彩
aespaの新曲がショーのBGMに
鍾路飲食店に外国語メニュー無料製作
週間アクセスランキング
サムギョプサル価格が大台超え
24.06.11
キム・スヒョンとナヨンの熱愛説否定
24.06.12
元T-ARA 詐欺容疑で捜査中
24.06.14
兵役中のBTSブイ 任務中の姿公開
24.06.10
HYBEの新女性グループがデビュー
24.06.14
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]