ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 「入国前PCR検査の義務廃止を」韓国航空・旅行会社、国際線正常化を要求。韓国の旅行ニュース
KONEST

「入国前PCR検査の義務廃止を」韓国航空・旅行会社、国際線正常化を要求

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
「入国前のPCR検査を廃止してこそ航空需要がちゃんと回復することができます」。13日、仁川(インチョン)国際空港公社などによると、10日仁川空港で国土交通部の主宰で疾病管理庁、航空会社および旅行会社関係者など200人余りが参加した中で国際線正常化関連説明会が開かれた。

この日、航空会社や旅行会社関係者は主に疾病庁に向かって要請事項を提示した。最も大きい要求事項は現在義務付けられている入国前PCR検査の廃止だった。

現行規定上、韓国に入るためには入国48時間前にPCR検査を受けて陰性確認書を持ち込む必要がある。先月23日からはPCR検査の代わりに専門家用迅速抗原検査にも代替することができるが、現地で飛行機に乗る前に2つの検査の中の一つは必ず受けなければならない。

だが、陰性ということが確認されなければ最初から航空機に搭乗することができない。旅行客や事業のための海外訪問が頻繁な場合、PCR検査などに対する負担が大きいと伝えられる。ある航空会社関係者は「海外の主要国ではPCR陰性確認書の義務をなくす傾向」として「入国前PCR検査が廃止されてこそ円滑な航空需要の回復が可能だ」と話した。

実際に、英国、スウェーデンなどはワクチン接種に関係なくPCR陰性確認書を要求しない。また、ドイツとフランスはワクチン接種完了者に限って免除している。最近までPCR、または迅速抗原検査を要求した米国も12日(東部時間基準)からこれを廃止した。

だが、疾病庁は当分入国前のPCR検査と全数検疫調査を維持するという方針だ。現在、1週間あたり150人程度の有効でないPCR書類があるという理由からだ。これは全体入国者の0.12%水準だ。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2022年06月14日 11:51
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
南北統一の重要性も強調=尹大統領
国民年金 2055年に積立金枯渇
乳幼児コロナワクチン接種 来月開始
中国人向け短期ビザ発給制限延長
ブラックピンク ギネス世界記録認定
韓国・釜山に外国人専用パス登場へ
韓国、昨年11月出生児数2万人割れ
東京で義人李秀賢さん22周忌追悼式
東方神起 来月誕生日パーティー開催
SHINeeオンユ 東京コンサート
週間アクセスランキング
ソウルの最低気温氷点下16.4℃
23.01.24
韓国ドラマの「一杯」にはまった日本
23.01.25
旧正月・中秋節ストレス要因1位は?
23.01.22
昨年12月訪韓外国人日本人が最多
23.01.22
新人ガールズグループに日本出身アサ
23.01.26
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]