ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 韓国と日本、電気自動車・バッテリーのシェア下落…中国・ドイツの追い上げに苦戦。韓国の経済ニュース
KONEST

韓国と日本、電気自動車・バッテリーのシェア下落…中国・ドイツの追い上げに苦戦

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
昨年、韓国製電気自動車・バッテリーの世界市場シェアが中国やドイツなどにおされて下落した。

韓国全国経済人連合会(全経連)は国際貿易センター(ITC)世界貿易統計を基礎に年平均20%以上の成長を遂げているグローバルバッテリー電気自動車(BEV)とリチウムイオンバッテリー産業の地形変化および韓国の課題を分析した結果を8日、発表した。

昨年の韓国製BEVのグローバル輸出市場シェアの順位は前年と同じ4位を維持したが、シェアは9.5%で前年比0.8%ポイント(P)減少した。反面、中国は9.5%P、ドイツは3.8%Pそれぞれ上昇した。ドイツは世界輸出市場シェア26.2%で1位を守った。中国も13.7%で韓国と米国を抜いて一気に5位から3位に順位を上げた。

中国バッテリー電気自動車のシェア上昇は昨年テスラ上海工場を含めて上海汽車(自動車)、比亜迪(BYD)など中国完成車メーカーの欧州連合(EU)輸出額が前年比513.9%増と大幅に伸びたことに伴うものだ。電気自動車だけでなくスマートフォン、ノートブックなどに使われるリチウムイオンバッテリーの昨年基準の世界5大輸出国(ドイツ・中国・韓国・ポーランド・ハンガリー)の世界輸出市場シェアを見ると、2020年に比べて中国(2.9%P)、ポーランド(1.8%P)、ドイツ(1.2%P)、ハンガリー(0.3%P)が上昇した反面、韓国は2.0%P減った。

出荷量基準の寧徳時代新能源科技(CATL)・BYD・CALBなど中国企業のリチウムイオンバッテリーを含む電気自動車バッテリー世界市場シェアは2020年38.4%から2021年48.7%に10.3%P増加した。韓国バッテリー3社(LGエナジーソリューション、サムスンSDI、SKオン)のシェアは2020年34.7%から昨年30.4%に4.3%P下落した。日本企業は同じ期間18.4%から12.2%と6.2%P下落した。

全経連国際本部長のキム・ボンマン氏は「新政府は昨年からバッテリーサプライチェーン(供給網)を再構築している米国と韓米電気自動車・バッテリー協力を強化しなければならない」とし「国内の関連インフラ拡充と合わせて企業の中国・インドネシアなど新興市場攻略のための政策支援も強化しなければならない」と述べた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2022年06月08日 11:06
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
尹大統領 前政権の防衛政策批判
SMエンタ創業者 腕を骨折し入院中
アップルペイ 韓国でサービス開始へ
NCT 日本デビューシングル発売
日本データ会社 韓国代表攻略法提示
TXTアルバム 初のビルボード1位
韓国LCC大手2社が黒字転換
韓服モデルコンテスト開催へ
トルコ南東部「特別旅行注意報」発令
韓国語学習の新空間が本格オープン
週間アクセスランキング
江南都心空港ターミナルが閉業
23.02.02
日韓市民がマスクを外さない理由
23.02.03
「イカゲーム」俳優わいせつ行為否認
23.02.03
4日にソウル各地でデモ 渋滞予想
23.02.03
日本人初 インスタ1000万人突破
23.02.07
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]