韓国旅行「コネスト」 北朝鮮の未使用燃料棒の買い取り、政府が慎重姿勢。韓国の政治ニュース
KONEST

北朝鮮の未使用燃料棒の買い取り、政府が慎重姿勢

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル5日聯合ニュース】政府が北朝鮮の核施設無能力化の一環として検討している北朝鮮からの未使用燃料棒の買い取りに、慎重な姿勢を取っている。
未使用燃料棒は北朝鮮が核兵器材料のプルトニウムを生産するために製造したもので、韓国政府はこれを買い取ることを検討し、先月15~19日に現地に調査団を派遣した。寧辺核施設を視察した結果、韓国でも未使用燃料棒を加工し使用できるとの結論を得たものの、北朝鮮は天然ウランの国際相場を大きく上回る価格を提示したとされる。

外交筋が5日に伝えたところによると、調査団は北朝鮮から価格を提示されたが、訪朝の目的は価格交渉ではなく燃料棒の状態を確認することだと答え、価格についての協議はまったく行わなかった。外交筋は提示価格については具体的に触れず、北朝鮮がウランを燃料棒に加工するコストまで価格に含めるべきだと主張したことを明らかにした。

しかし、韓国としては燃料棒を国内原子力発電所の原料などに再使用するには、コスト面から国際相場より低い価格で買い取らなければならないとの考えだ。未使用燃料棒は合計1万4800本余りで、ウランにすれば101.9トンに相当、国際相場では1100万ドル前後となる。

この消息筋は、未使用燃料棒の価格に対する政府の立場はもちろん、買い取りを推進するかどうかも決定していないと話す。北朝鮮の核計画申告に対する検証問題の文書化が遅れており、非核化第2段階がいつ終了するかの見通しも立っていない上、米新政権が北朝鮮政策の見直しを進めている。こうした状況から、政府はこの問題を時間をかけて検討する方針だ。北朝鮮が韓国政府を連日非難していることも考慮し、購買有無を決定するものとみられる。



COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2009年02月05日 13:42
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「社会的距離」草案4段階に簡素化へ
韓国の新規コロナ感染者418人
ホン・サンス監督ベルリン脚本賞受賞
電車でハンバーガー食べた女性を立件
ソウル五輪主題歌歌手 がんで死去
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
出入国・外国人管理機関訪問予約制に
ワクチン副反応が新たに860件
BTSグローバル・アーティスト1位
ワクチンCOVAXから105万人分
週間アクセスランキング
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
21.03.05
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
21.03.02
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]