ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 BTSがホワイトハウス訪問「アジア系への憎悪犯罪の根絶を」。韓国の芸能ニュース
KONEST

BTSがホワイトハウス訪問「アジア系への憎悪犯罪の根絶を」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ワシントン聯合ニュース】韓国の人気音楽グループBTS(防弾少年団)が31日(米東部時間)、バイデン米大統領と面会するためホワイトハウスを訪れた。面会は5月が米国のアジア・ハワイ・太平洋諸島系米国人の文化遺産月間に当たるのに合わせたもので、双方は米国でのアジア系住民への憎悪犯罪(ヘイトクライム)をなくす取り組みなどについて話し合った。バイデン氏との面会に先立ち記者会見室に案内されたBTSはヘイトクライムの根絶を願い、そのためには互いの違いを認め尊重することが大切だと訴えた。

BTSは黒いスーツにネクタイ姿で現れ、メンバーが一人ずつ、事前に準備したメッセージを読み上げた。

 BTSはアジア系住民を標的にした数多くのヘイトクライムに驚き、心を痛めているとしながら、「こうしたことの根絶に少しでも役立ちたいと、この場を借りて声を上げたい」と述べた。

 まずBTSの音楽を愛するさまざまな国籍と言語のファンのおかげでこの場に来ることができたと感謝。「韓国人の音楽が言葉と文化を超えて多くの方たちに響くということが今もまだ不思議だ」と人々をつなぐ音楽の力をたたえた後、「自分と違うからといって、それは間違ったことではない。正しい・間違いではなく、違いを認めることから平等は始まる」と訴えた。

 BTSは「私たちはそれぞれの歴史を持っている。一人一人が意味ある存在として互いを尊重し理解するための新たな一歩になることを願う」と言葉に力を込めた。

 リーダーのRM(アールエム)さんは「大事な問題について一緒に話をし、僕たちがアーティストとして何ができるか考える機会をくださったバイデン大統領とホワイトハウスに感謝する」と英語で伝えた。

質疑応答の時間は設けられなかった。

 米国では新型コロナウイルスの感染拡大以降、アジア系住民に対する憎悪犯罪が深刻化している。BTSはこれまでも憎悪犯罪を含む人種差別に反対してきた。犠牲者の家族にお悔やみの気持ちを伝えるとともに人種差別と暴力に反対するとの立場を表明したこともある。昨年11月にロサンゼルスで行われた記者会見ではRMさんが、アジア系住民への憎悪犯罪に関し「声を上げることができるならいつでも声を上げたい。できることをすればいいと思う」と語っている。

 BTSは5月29日にワシントンに到着。特にスケジュールは入れず、バイデン氏との面会に備えていた。あるメンバーはポトマック川沿いを散歩したり、近くのゴルフ場に行ったりして時間を過ごした。ボストンの美術館を訪ねたことをSNS(交流サイト)でファンに報告したメンバーもいた。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2022年06月01日 08:40
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
マスク大多数の市民が外さず感染者減
ビルボード1位TXT ファンに感謝
尹大統領が仏教の新年法会に出席
国際線運航 コロナ前の6割まで回復
元法相の実刑判決で、娘が顔出し動画
TOEIC満点 60代の韓国女性
「デスノート」アンコール公演へ
BTS グラミー賞 受賞を逃す
尹大統領の支持率 4週ぶり上昇
万博誘致成功なら空飛ぶクルマ披露へ
週間アクセスランキング
江南都心空港ターミナルが閉業
23.02.02
俳優ソン・ジュンギ梨泰院豪邸に新居
23.01.31
「東洋人初」シャネルの韓国人モデル
23.01.31
日韓市民がマスクを外さない理由
23.02.03
「イカゲーム」俳優わいせつ行為否認
23.02.03
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]