ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 電動キックボードの飲酒運転急増 ソウル市・警察が対策強化。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

電動キックボードの飲酒運転急増 ソウル市・警察が対策強化

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国のソウル市自治警察委員会は31日、このところ利用が増えている電動キックボードなどパーソナルモビリティーの交通ルール順守に向けた周知活動や取り締まりを強化すると発表した。

 同委員会は25日にソウル江南警察署で同署、ソウル警察庁と会議を開き、パーソナルモビリティーの安全対策を話し合った。

 同委員会によると、私的な集まりの人数制限など新型コロナウイルス対策の行動規制が解除されて以降、歓楽街などで公共交通機関の少ない深夜にパーソナルモビリティーの利用が増えている。これに伴い、飲酒運転やヘルメット未着用といった交通ルール違反も増加し、事故の危険性が増している。

 ソウル市と警察によると、同市でシェア利用されるパーソナルモビリティーの利用件数は今年2月の119万件から3月は142万件、4月は186万件と伸びている。パーソナルモビリティーの飲酒運転の取り締まり件数も、行動規制が解除された4月18日の前後1カ月を比較すると49件から93件へ約1.9倍に急増した。

 ソウル警察庁は7月末までの2カ月間、パーソナルモビリティーを含む二輪車の違反行為を対象に取り締まりと交通ルールの周知に努める。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2022年05月31日 13:57
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
NMIXXリアリティー番組公開へ
韓国ミュージカルを宝塚歌劇団が公演
5月 ソウルジャズフェス開催
超小型衛星の開発 北朝鮮の核を監視
韓国女優ら トルコ・シリアに寄付
TWICE日本メンバーユニット結成
ロッテ会長 韓国ユニクロ取締役辞任
世界くらべてみたらの紹介店はどこ?
ユ・アイン プロポフォール投与か?
AIで、韓国翻訳賞を受賞した日本人
週間アクセスランキング
日韓市民がマスクを外さない理由
23.02.03
「イカゲーム」俳優わいせつ行為否認
23.02.03
4日にソウル各地でデモ 渋滞予想
23.02.03
日本人初 インスタ1000万人突破
23.02.07
SMエンタ プロデュース体制転換
23.02.03
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]