ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 「ロンドンで孫興民が人気沸騰」 英国政府観光庁代表、就任後初の訪問地に韓国。韓国のスポーツニュース
KONEST

「ロンドンで孫興民が人気沸騰」 英国政府観光庁代表、就任後初の訪問地に韓国

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
「ロンドンでは韓国料理と孫興民(ソン・フンミン)が非常に大きな人気を集めている。最近、韓国がトレンディーな国だと考える若い英国人が多い」

英国政府観光庁のパトリシア・イェーツ(Patricia Yates)代表(66)が23日に韓国を訪問した。イェーツ氏は30年以上にわたって英国レジャー業界に身を置いたベテランだ。ジャーナリスト出身で、テレグラフやタイムズ、デイリー・メールなどに紀行文を寄せ、2005年からは英国観光庁で勤務している。

イェーツ氏は今年4月就任後、初めての訪問地に韓国を選んだ。「観光国家として潜在力が大きく、Kカルチャーを直接経験してみたかった」というのがイェーツ氏の説明だ。イェーツ氏は5日間ソウルに滞在し、韓国の主要レジャー企業とビジネスミーティングを行った。DMZや広蔵(クァンジャン)市場などの観光地を訪れることも忘れなかった。26日午前、ソウル中区(チュング)の徳寿宮(トクスグン)でイェーツ氏が単独インタビューに応じてくれた。

--韓国での日程はどうだったか。

「旅行会社・航空会社・OTA(オンライン旅行代理店)など韓国の主要企業と会い、DMZに行ったほか伝統市場も訪れた」

--韓国文化に対する印象は。

「韓国料理が印象的だった。コリアンBBQと寺院料理を食べ、チメク(チキン+ビール)も堪能した。広蔵市場に行ってピンデトックも食べたがとても素晴らしかった。ロンドンにも韓国食堂が多いので韓食には馴染みがある。2人の息子もKフードの大ファンだ。韓国料理が最近ロンドンの若年層で非常にトレンディーな食に浮上している」

--英国内の韓流地位が日に日に拡大しているが。

「Kカルチャーは本当に躍動的で興味深い。2019年BTS(防弾少年団)のウェンブリー公演の時に12万全席が完売したことを記憶している。英国だけで数千万人がドラマ『イカゲーム』と映画『パラサイト 半地下の家族』を見た。

コロナ時代、韓国は大衆文化の主要輸出国に浮上した。今回訪韓したのも韓流を直接経験してみるためだった」

--ポストコロナに韓国市場にかける期待があるとするなら。

「韓国滞在中はずっと孫興民(ソン・フンミン)ついて聞いて回った。孫興民の話をしながら乾杯をした(笑)。今シーズンのEPL(イングリッシュ・プレミアリーグ)で孫興民が大活躍し、7月にトッテナム・ホットスパークラブも来韓するらしいが、その影響で多くの韓国人が英国を訪れるようになるのではないかと期待している」

--韓国との観光交流に対する考えは。

「伝統的に英国は米国や日本のように韓国人が多く訪れる旅行地ではなかった。だが、コロナで海外旅行に対する局面が完全に変わり、今から重要だと考える。韓国旅行会社とさまざまなパートナーシップを通じて英国旅行を積極的にプロモーションする必要性を感じた。英国は世界的な観光大国だ。2019年基準で約500億ドル(約6兆3700億円)の観光収入をあげ、この部門世界4位に入った。パンデミックによる経済損失が大きくなるほかない。ウィズコロナ政策に積極的な理由だ。英国は現在コロナ関連規定をすべて解除されている。2月24日に感染者隔離規定を廃止し、3月18日には入国規制を全面解除した。英国の攻撃的な歩みに全世界が注目している」

--英国はコロナ関連の規制を全面的に解除した。「ウィズコロナ」時代を先導する雰囲気だ。

「『コロナと安全に共存する(living safely with Covid)』が英国政府の目標だ」

--コロナ拡散で世界の旅行市場が沈滞に陥っているが。

「過去2年間のパンデミックでインバウンド観光(外国人の英国観光)市場だけで500億ポンド(約8兆円)の経済損失を受けた。昨年、英国に概略で740万人が訪問して、55億ポンドを使っていってくれたがまだまだ足りない」

--コロナ以前の水準に回復するにはどれくらいかかるだろうか。

「今年の年末までに概略2110万人が(2019年の52%水準)が英国を訪問するのではないかと予想している。2025年になってはじめて2019年水準に回復するだろうとする専門家は多い」

--コロナを体験して変わった観光戦略があるなら。

「国内観光を再生させなければならないということだ。

内需景気が活発になってこそ国の経済が回るようになる。

国内観光市場が崩壊しないように旅行会社や観光業従事者に金銭的な支援を行い、税金減免政策も取った」

--英国観光が抱える課題は何か。

「ポストコロナに対する悩みだが、ロンドンに集中した観光需要を分散させることだ。

国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界遺産のイングランドの湖水地方(Lake District)、スコットランド最北端の山岳地帯ハイランド地方(Scottish Highlands)、最南端のコーンウォール(Cornwall)などさまざまなローカル文化を知らせることがこれまで以上に重要になった」
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2022年05月30日 10:01
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
曺国元法務部長官 きょう一審判決
釜山市 日本で30年万博誘致活動
TXT新アルバム 200万枚突破
「ガルプラ」男性版 今晩から放送
ギャラクシーS23の強化ポイント
チェジュ航空 松山・静岡線再開
ニュージーンズ 韓国チャート独占
江南都心空港ターミナルが閉業
1月の消費者物価上層率5.2%
ストレイキッズ 仏音楽祭に出演
週間アクセスランキング
韓国・釜山に外国人専用パス登場へ
23.01.27
江南都心空港ターミナルが閉業
23.02.02
俳優ソン・ジュンギ 再婚・妊娠発表
23.01.30
俳優ソン・ジュンギ梨泰院豪邸に新居
23.01.31
「東洋人初」シャネルの韓国人モデル
23.01.31
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]