ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 BTSがバイデン大統領と対談へ 憎悪犯罪・差別問題で。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

BTSがバイデン大統領と対談へ 憎悪犯罪・差別問題で

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ワシントン聯合ニュース】韓国の人気男性グループ、BTS(防弾少年団)が米ホワイトハウスでバイデン大統領と対談する。

 ホワイトハウスは26日(現地時間)、アジア系・ハワイ先住民・太平洋諸島系米国人(AANHPI)文化遺産月間(5月)を迎え、バイデン大統領とBTSが31日にアジア系住民への憎悪犯罪(ヘイトクライム)などについて論議すると発表した。

 米大統領が音楽グループをホワイトハウスに招くのは異例。バイデン大統領とBTSの対談はホワイトハウス側の要請で行われるという。先ごろニューヨーク州で起きた銃乱射事件など米国で人種差別に基づく憎悪犯罪が増えている現実に警鐘を鳴らすためとみられる。

 BTSもこれまで憎悪犯罪に対し声を上げてきた。リーダーのRM(アールエム)さんは昨年11月、ロサンゼルスで行われた記者会見でアジア系住民への憎悪犯罪について「声を上げることができるならいつでも声を上げたい。できることをすればいいと思う」と語った。米国育ちでなくても多くの障壁があることを感じるとしたうえで、「僕たちがつくった音楽などが(故国を離れて)外国で暮らすアジアの人たちへの大きな力になれることを光栄に、そしてうれしく思う」と力強く述べた。

 BTSは先ごろ授賞式が行われた米音楽賞「ビルボード・ミュージック・アワード(BBMA)」で3冠に輝き、6年連続受賞を果たすなど、世界的なミュージシャンであり韓国を代表する文化アイコンとなった。

 2018年にニューヨークの国連本部で開かれた国連児童基金(ユニセフ)のパートナーシップ「Generation Unlimited(無限の可能性を秘めた世代)」のイベントで演説したのに続き、昨年は「未来世代と文化のための大統領特別使節」として国連本部で開かれた持続可能な開発目標(SDGs)推進のためのハイレベル会合「SDGモーメント」に出席し、演説を行った。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2022年05月27日 09:35
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者23,612人
EPIK HIGH2月にアルバム
1人当たりコメ消費量が過去最少
MOMOLAND事務所と契約終了
LG電子の22年売上高が過去最高
南北統一の重要性も強調=尹大統領
国民年金 2055年に積立金枯渇
乳幼児コロナワクチン接種 来月開始
韓国・釜山に外国人専用パス登場へ
SHINeeオンユ 東京コンサート
週間アクセスランキング
ソウルの最低気温氷点下16.4℃
23.01.24
韓国ドラマの「一杯」にはまった日本
23.01.25
旧正月・中秋節ストレス要因1位は?
23.01.22
昨年12月訪韓外国人日本人が最多
23.01.22
新人ガールズグループに日本出身アサ
23.01.26
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]