ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 韓国主導 水素関連の国際団体が18カ国で発足。韓国の経済ニュース
KONEST

韓国主導 水素関連の国際団体が18カ国で発足

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国をはじめ、米国や英国、ドイツ、オーストラリア、中国など18カ国の水素関連の業界団体が参加する国際的な団体「グローバル水素産業連合会(GHIAA)」が25日、発足した。水素分野の民間の国際協力強化を目的に、韓国業界団体の水素融合アライアンス(H2KOREA)が発足を主導した。

韓国産業通商資源部によると、これら18カ国の業界団体は同日にソウル市内でオンラインを並行したGHIAA創立フォーラムを開催した。韓国が初代議長国に選出され、H2KOREA内に事務局が設置されることが決まった。

GHIAAは今後定期的に会議を開き、水素分野のネットワークとデータハブを構築する一方、政府と民間の橋渡し役をしながらグローバルな政策・規制の整備などで協力を強化する。

創立フォーラムで産業通商資源部の朴一俊(パク・イルジュン)第2次官は発足を祝うとともに、韓国政府の水素政策の方向性について「クリーン水素を基盤とする水素経済の実現に向け、経済性と同時に技術成熟度を考慮しながら水素の生産・流通・活用の全プロセスにわたりエコシステムをバランスよく発展させていく」と説明した。

産業通商資源部はクリーン水素のエネルギー源を太陽光や風力、原子力発電、天然ガスなどに多様化し、国内外に大規模な水素生産拠点を構築する計画だ。世界的な水素普及に向け、水素・アンモニア運搬船や貯蔵施設の完備、国際認証の制定などに取り組む。商用車を中心に燃料電池車の普及、水素ステーションの設置も進める。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2022年05月25日 12:45
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
中国人へのビザ発給制限 早期解除を
未成年の酒接待 日本アニメ行政指導
日本人初 インスタ1000万人突破
孫興ミン「アジアバロンドール」受賞
韓国文化財登録の花瓶 日本製だった
外国人の「爆買い」復活へ=韓国
韓国大田市 清州~札幌間路線を提案
韓日関係 「過去に執着せず未来へ」
SMエンタ 創業者の体制転換
新韓銀行の頭取 就任1カ月で辞意
週間アクセスランキング
江南都心空港ターミナルが閉業
23.02.02
日韓市民がマスクを外さない理由
23.02.03
「イカゲーム」俳優わいせつ行為否認
23.02.03
4日にソウル各地でデモ 渋滞予想
23.02.03
SMエンタ プロデュース体制転換
23.02.03
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]