韓国旅行「コネスト」 IMF「韓国、今年第4四半期から回復」。韓国の経済ニュース
KONEST

IMF「韓国、今年第4四半期から回復」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
今年の韓国経済が第1~3四半期にマイナス5%台(前年同期対比)の成長の低迷を見せた後、第4四半期からプラス成長になるものと国際通貨基金(IMF)が見通しを示した。

IMFが3日、発表した韓国経済修正の見通しによると、韓国経済は第1四半期−5.1%、第2四半期−5.9%、第3四半期−5.7%成長を記録した後、第4四半期に0.9%のプラス成長を遂げると予想された。年間成長展望値は−4%で、昨年11月の2%に比べて6ポイント下げた。主要20カ国(G20)のうち最も低い成長率だ。

しかし来年は主要国の中で最大幅反騰し、4.2%成長すると見込んだ。ドミニク・ ストロスカーンIMF総裁はこの日のブリーフィングで「−4%という韓国の今年の成長率がちょっと驚くべき数値だという点を理解する」とし「ただ韓国が最も早く回復する国家になるだろう」と述べた。

IMFの前四半期対比成長展望値は第1四半期−0.8%、第2四半期0%、第3四半期0.7%、第4四半期1.1%だ。景気が第2四半期に底を打って第3四半期から上がるという意味だ。ホ・ギョンウク企画財政部第1次官は「我々は第1四半期が底点であると思っているが、もう少し見守らなければならない」と述べた。しかし国内専門家たちはIMFの今年の展望値がかなり悲観的な一方、来年の景気をあまりに楽観していると指摘する。LG経済研究院オ・ムンソク経済研究室長は「韓国経済は世界経済がどれだけ早く回復するのか、各国の景気浮揚策がどの程度効果を発揮するのかにかかっている」とし「来年の予測に確信を持つのは早い」と述べた。

特に今年−4%、来年4.2%というIMFの成長の見通しを額面そのまま解釈すれば韓国経済は来年には2008年水準に戻ることができるという意味だ。

ジェラルド・シーフIMFアジア太平洋局長は「韓国経済は通貨、財政政策など弾力的なマクロ経済政策運用のため、十分余裕がある」とし、もっと果敢な内需の浮揚を間接的に促した。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2009年02月04日 08:48
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
今月29日に BTS特別トーク番組
BTSのJ-HOPE ソロ曲を公開
ネイバー 東大門服の日本販売を支援
小規模事業者など支援金 雇用創出へ
新規コロナ感染者数344人
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
ストレイキッズのヒョンジン活動休止
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
週間アクセスランキング
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
3月から留学生健康保険の加入義務化
21.02.26
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]